「綾町」に関連する記事

町民がひとつになった暑い夏

7月24日「綾ふるさと夏まつり」が開催。夕方からは約1000人が「おまつりパレード」に参加。ダンスや太鼓も披露され、まつりは盛り上がりをみせた。

「照葉樹林」を未来へ

「国際照葉樹林サミットin綾」が、5月21、22 日開催された。初めてのサミットにも拘らず、国連やマスコミも紹介するなど各方面から高い評価を得た。

「綾ユネスコエコパーク」登録へ、国内推薦が決定

日本ユネスコ 国内委員会人間と生物圏計画分科会」開催され、綾町を中心とした地域がユネスコエコパーク登録地に、正式に国内推薦されることが決定。

共に手を携えて半世紀

11月9日 、綾てるはの森の宿で、「第21回合同金婚式」が開催され 、今年は10組の夫妻が参加。歩んできた50年という長い年月を共に祝いました。

話題のひと・ものを紹介

綾夢楽人の会が制作した曲「Shining leaf story」が正式に綾エコパークのオフィシャルソングに。綾の魅力が詰まった歌詞で、昭和地区出身の日高慶典さんが作曲。

大好きな自然に囲まれて楽しむ第二の人生

東京から移住した木村晃彦さん・光子さん。たくさんの自然の中で、自然に感謝しながら暮らす人々。だからこそ綾町は自然と人が共生できるんだと話す。

結いの心~世界に認められた綾のまちづくり~

7月11日「綾ユネスコ・エコパーク」の登録が正式に決定。照葉樹林だけでなく、有機農業など、自然と共生する綾のまちづくりが評価されたのだ。

先人たちからの思いを担ぐ

7月 22日、「綾ふるさと夏まつり」が開催された。非常に暑い日であったが、恒例の綾神社神輿渡には多くの町民が参加。各地区の公民館で歓迎を受けた。

10人で掴んだ「九州大会」への切符

「第35回宮崎県中学校秋季体育大会」で綾中学校軟式野球部が見事優勝。九州大会へ出場する。部員10人という少ない人数ながら、7年ぶり2度目の快挙。

「綾の名水でつくる絶品豆腐」 〜綾時間〜

原料にこだわり、綾町の名水と天然のにがり、国産の大豆だけを原料に用いている徳丸豆腐。夫婦で作る思いのこもった豆腐とは・・・?