「綾町」に関連する記事

綾の自然の中に一日限りの美術館

4月28日、綾町自然休養村公園で、財団法人小原流主催の第5回九州地区青年部野外展が開催された。同流派が全国各地で開催しており、県内では初めて。

第6回綾男山まつり 勇ましいパレードに歓声

勇壮な男山を飾り、子どもの健やかな成長を祝う「男山まつり」は、4月27日から5月6日まで開催されました。期間中は家族連れなどでにぎわいました。

広報担当者おすすめ「お花見」 スポット

綾町の最も美しい景色を楽しめる「春」の季節が訪れます。日本で最も美しい村「綾」。ぜひご家族おそろいで、お花見をお楽しみください。

「綾の旅札」で巡るのんびりまったり癒し旅

綾町の山々ほど照葉樹の森が残っているのは、世界的に見ても大変貴重。照葉大吊橋は自然の大切さ、素晴らしさを感じてもらいたいと架けられた。

「綾の照葉樹林プロジェクト」の動き

綾の照葉樹林プロジェクト対象エリアは総面積が約9,500ヘクタールと広大である。昨年ユネスコエコパーク登録を契機に環境教育等利用への検討が始まった。

36人が織りなすハーモニー

7月22日に開催された、第57回宮崎県吹奏楽コンクール。綾中学校吹奏楽部は部員36人が心をひとつに素晴らしい音色を奏で4年連続「銀賞」を受賞した。

鮎のつかみどり食育体験

町内公立保育所3ヶ所で、綾漁業組合と(有)柳田水産のご協力で鮎のつかみどり食育体験が実施され、園児は歓声をあげ元気に鮎を追いかけていました。

世界で1つだけのものづくり 綾の自然の中で工芸体験

綾町の自然素材で染色した絹や麻糸の手織や、辰砂、炭化による作陶が特徴の綾城焼など、綾町では自然の中でのものづくりが体験できる。

日本で最も美しい村 綾

「日本で最も美しい村」連合とは、失ったら二度と取り戻せない日本の農山村の景観・文化を守る活動であり、平成21年10月から綾町も加盟している。

おもてなしの心あふれるアユの宿

清らかな水が流れる綾川渓谷の入口にたたずむ宿 『民宿山水』。お客さんへの細やかな心遣いとおいしい川魚料理が自慢の宿だ。