「自然に触れ、自然を愛する心を育む」

?「第2回I LOVE綾 写真展」開催?

[]

?「第2回I LOVE綾 写真展」開催?

「第2回I LOVE綾 写真展」 の表彰式は8月25日、 綾国際クラフトの城で開催された。
 この写真展は、綾夢楽人の会・綾城ゆるり・綾国際クラフトの城が主催し、自然、人、動物、風景など綾町に関する写真を募集して行われ、県内外から101点の応募があった。

応募作品の中には、遠くアメリカに住む綾町出身者からの応募もあり、故郷を遠くから思う心が伝わる作品だった。
これらの応募作品は、綾陽校記念館に展示され、一般来場者の投票審査(22日間で約387人)のほか、綾町長、協賛企業の審査も加わり67の賞が決定した。
 表彰式では、子どもから大人までたくさんの応募者がひとりひとり名前を呼ばれ、賞状と合わせて、各企業から副賞が手渡された。副賞は米や野菜、手づくり工芸品、食事券などで、各賞が紹介されるたびに歓声があがった。  最優秀賞を受賞した吉川妙子さん(揚町地区)は、綾町長賞とダブル受賞という快挙だった。

 この写真展の運営に当たった吉田晶子さん(綾夢楽人の会)は、「今回2回目になる写真展も、さりげない日常の風景を切り取り、それぞれが温かく、みんなが綾を愛していることを改めて感じ、うれしかった」と語った。また参加者からは、「お金をかけた写真展ではないけれど、のんびり優しい気持ちになれる特別な写真展だ」とうれしい感想が聞かれた。



こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック