『猫背』の原因は胸にある!? 寝たままできる簡単ストレッチで猫背を改善!

協会けんぽみやざきが毎月掲載している「体内改善たいそう♪」
今回は、『猫背』を改善するストレッチをご紹介しています。

猫背はさまざまな健康トラブルの引き金に!

[猫背の原因は、胸にある!?]

協会けんぽみやざきが毎月掲載している「体内改善たいそう♪」
今回は、『猫背』を改善するストレッチをご紹介しています。

猫背はさまざまな健康トラブルの引き金に!

 みなさんご存じの通り、猫背とは「背中が丸く曲がった状態」のこと。見た目の印象が悪くなってしまうだけでなく、体のいたるところに悪影響を及ぼします。

 肩こりや頭痛を引き起こし、前かがみになることによって内臓が圧迫され、酸素が全身に行き渡らず集中力が低下したり、胃や腸に負担がかかり消化不良になったりします。


猫背の原因は、胸にある!?

 猫背の原因のひとつに、「大胸筋」と呼ばれる胸の筋肉が挙げられます。

 「背中の問題なのに、どうして胸?」と思われる方も多いでしょう。実は、この「大胸筋」が萎縮することにより、腕や肩が体の前方に引っ張られ、猫背を引き起こしてしまっているのです。

そこで今回は、「大胸筋」に焦点を当て、この筋肉をほぐすことによって猫背の改善を目指すストレッチをご紹介します。


寝たままできる、簡単ストレッチ♪

① 写真のような体制で、横向きになります。

手で膝を押さえた状態で、浮いてこないようにしっかりキープしておきましょう。


② 上側の手を、円を描くように動かします。


③ ②で回した腕側の肩を痛くない範囲で床に押しつけ、そのまま5秒間キープします。


 寝たままできる簡単ストレッチ、ぜひチャレンジしてみてください。
 ピーンと伸びた美しい背筋をめざしましょう!

より詳しいストレッチのやり方はこちらの動画で!

保健師のコラムなど、健康に役立つ情報が満載♪


この記事をおすすめする人

『猫背』の原因は胸にある!? 寝たままできる簡単ストレッチで猫背を改善! 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

こちらもおすすめ

  • 脂質異常症は、放っておくと命に関わる重篤な病を引き起こします!

    コレステロールや中性脂肪など、血液中の脂質値に異常をきたした状態を「脂質異常症」といいます。脂質異常症には、自覚症状がないため軽く見られがちですが、治療せず放っておくと動脈硬化が進行し、やがて命に関わる重篤な病を引き起こす恐ろしい病気です。 肥満の人に限らず、やせ型の人でも発症のリスクはあり、特に女性の場合は閉経後にそのリスクは高まります。医療機関などで「血中のコレステロール値が高い」と指摘されたことのある人は男女ともに増加傾向にあり、決して他人事ではありません。

    協会けんぽ みやざき 脂質異常症

人気記事

おすすめトピック