【完全保存版】1年を通じて、花の隠れた名所が楽しめる!ミヤザキ・フラワーカレンダー⑤

今回の特集は、春にピッタリの“フラワースポット”です!ですが、花は花でも、あえて地元の人しか知らないような、隠れたスポットをご紹介します。
一度は絶対行きたくなる、名所を年間を通してご紹介しますので、ぜひ活用してくださいね♪

これだけの色が冬にあふれる、宮崎の花景色

観光地の足もとで、海と色を競う真紅の花(ポインセチア 12月)

[可憐なサザンカと雨の織りなす情緒(サザンカ 11~1月)]

今回の特集は、春にピッタリの“フラワースポット”です!ですが、花は花でも、あえて地元の人しか知らないような、隠れたスポットをご紹介します。
一度は絶対行きたくなる、名所を年間を通してご紹介しますので、ぜひ活用してくださいね♪

これだけの色が冬にあふれる、宮崎の花景色

観光地の足もとで、海と色を競う真紅の花(ポインセチア 12月)

堀切峠(宮崎市)

展望台と道の駅にだけ足を止める人が多い堀切峠で、12月には斜面に数万本ものポインセチアが花開きます。 鮮烈な色が印象的な、これも故・岩切章太郎氏の忘れ形見。

【ナビ】
国道220号線沿い。『道の駅フェニックス』近くの展望台下


可憐なサザンカと雨の織りなす情緒(サザンカ 11~1月)

平和台公園(宮崎市)

力強く、どしっと佇む幹と、鮮やかなピンクのギャップが魅力。ですが、一番のオススメは、雨の日のサザンカ。晩秋から、初冬にかけて降る長雨「サザンカ梅雨」に濡れた、花びらのみずみずしさは趣きたっぷり。

【ナビ】
平和台公園内にある、平和の塔の横
「はにわ園」の前


絶滅危惧種、そして 諸塚村の天然記念物!!(フクジュソウ 1月中)

▲写真はイメージです。

七ツ山紋原地区(諸塚村)

旧暦の正月に咲くため、元旦草と言われている、希少すぎる花。標高750m の高原内の林でひっそりと自生しています。可憐な花は、早春の残雪が残ったころが、一番の見ごろ。

【ナビ】
諸塚村・黒岳の麓(冬季には凍結の恐れあり)


小さな城跡を守る早咲きの桜(河津桜 2月上旬 ~3月上旬)

南郷城跡(日南市)

花色が濃い河津桜は、2月ごろが花期の早咲きの桜です。長く咲くのも特徴。見るなら、地元の人に愛される、隠れた展望スポットの南郷城跡がオススメです。大堂津港や七ツハ重を見下ろす絶景とともに。

【ナビ】
大堂津の背後の山頂付近。
車で登りやすいのは、南側の中村神社付近から


冬を彩る川辺の桜色(桜 2月中旬~)

BUFFET STYLE DISH UP SAKURA(宮崎市)

2月中旬。未だ寒さが強いころ、『DISH UP SAKURA 』の桜は見ごろを迎えます。駐車場の川辺側に植えられた桜は濃く色づき、冬景色とのコントラストが鮮やか。毎年楽しみに訪れる常連さんもいるとのこと。

【ナビ】
東大宮中学校から大島通線を北へ進み、新別府川を渡ったすぐ右手
( 宮崎市村角町六反田404-1)


店主が育てた菜の花が、 線路を彩る(菜の花 2月下旬 ~ 4月下旬)

焼肉 板門店。(宮崎市)

焼肉店と線路の間、常連客も気づかない、死角となる場所に咲いた菜の花。ふと焼肉店の店主が、種を撒いてみたらいつのまにか、一面が黄色のじゅうたんに。目線を下にすると、見つけやすい!

【ナビ】
『焼肉板門店。』の向かい側の線路沿い


この記事をおすすめする人

【完全保存版】1年を通じて、花の隠れた名所が楽しめる!ミヤザキ・フラワーカレンダー⑤ 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 4月号 No.293

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック