【決戦は明日!】ピッチコンディションが戦術に影響をもたらすのか?勝敗のカギは?

2015.7.19(日) 宮崎ダービー  13:00 KICK OFF!
J.FC MIYAZAKI 対 テゲバジャーロ宮崎がいよいよ開催!
綾町「錦原運動公園 国際交流広場サッカー場」

「決戦」は明日! J.FC MIYAZAKIにとって大一番!

[チームスタイルは『全員攻撃、全員守備』]

2015.7.19(日) 宮崎ダービー  13:00 KICK OFF!
J.FC MIYAZAKI 対 テゲバジャーロ宮崎がいよいよ開催!
綾町「錦原運動公園 国際交流広場サッカー場」

「決戦」は明日! J.FC MIYAZAKIにとって大一番!

 いよいよ県内の注目を集める宮崎ダービーを明日に控え、選手たちの勝負に対する晴れやかな気持ちを象徴するかのように、長く続いた梅雨もようやく明けた。

 「絶対に負けられない戦い」、それは全試合に言えることだが今回は試合の重みが圧倒的に違う。勝てば2位浮上で優勝も見えてくるが、負ければその望みが絶望的になる。

 さらに宮崎ダービーにはおよそ1,000人を越える観客が押し寄せるという予想もあり、そのサポーターへ勝って期待に応えなければならない。Jリーグを目指すサッカーチームだからこそ、勝ち続けることがすべてなのだ。


チームスタイルは『全員攻撃、全員守備』

 J.FC MIYZAKIの戦術は『全員攻撃、全員守備』。
 パスワークでボールをつないでいくサッカーである。戦術のメリットとして、あらゆる面で常に数的優位を保てるというところである。

 当然、FW、MF、DFという各ポジションによって役割はある。しかし、戦況が目まぐるしく変わっていくなかで、その状況に応じて全員で対応していくのだ。


ピッチコンディションをどう克服するか?

 今回宮崎県は長い梅雨により、ピッチ上の芝生の伸びが遅く、また明日は曇りのち雨。ピッチコンディションが気になるところだ。

 前線へのロングパスを放り込み、カウンターアタックが得意なテゲバジャーロ宮崎に対して、J.FC MIYAZAKIはパスでつなぐサッカーという対称的な戦術をとっている。一般的にピッチ状態が良くなかった場合のボールコントロールに不安を覚えるところ。しかし、それはきっちりと修正してくるだろう。

 小さなミスが重なるとやがて大きな失点につながる。しかし、それはJ.FC MIYAZAKIにとっても同じこと。わずかな隙をついて、得点につなげることができるかもしれない。試合の最後の最後まで、一瞬たりとも見逃せない面白い試合展開になるはずだ。


宮崎のサッカー史上に残る"決戦"はいよいよ明日!

 緑のユニフォームが縦横無尽にピッチ上を駆け巡る・・・。『全員攻撃、全員守備』を意識して、ボールを持っていない選手にも注目しながら観戦するとさらに楽しめるはず。

 宮崎のサッカー史上に残る"決戦"はいよいよ明日!

※お知らせ
2015年7月16日(木)~2015年7月19日(土)まで「miyazaki ebooks」では毎日記事更新&速報、さらに試合の記事も予定!

■今までの記事
→【決戦まであと3日】「フィジカル・モンスター」FW松村に大注目!

→【決戦まであと2日】「スピードスター」伊勢を筆頭に新加入選手がアツい!


J.FC MIYAZAKI  対 テゲバジャーロ宮崎

日時:2015年7月19日 日曜日 13:00 KICK OFF
場所:綾町 錦原運動公園 国際交流広場サッカー場
入場無料



この記事をおすすめする人

【決戦は明日!】ピッチコンディションが戦術に影響をもたらすのか?勝敗のカギは? 写真

番記者ジェイ

「J.FC MIYAZAKI」を担当するmiyazaki ebooksのサッカー担当記者。チームへの取材、撮影を通してリアリティを追求する記事を書く。

おすすめ

J.FC MIYAZAKI

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック