テレビやスマホと脳の関係

乳幼児期の子どもは、周囲の人との関わり合いや遊びの中で、コミュニケーションの基本を知り、言葉や人間関係を学びます。

[家族でルールを作りましょう]

乳幼児期の子どもは、周囲の人との関わり合いや遊びの中で、コミュニケーションの基本を知り、言葉や人間関係を学びます。

この時期にテレビやスマホ、ゲームなどのメディアに長時間触れることで、心の成長や言葉の発達を妨げることにつながります。

メディアの利用ルールを作るなど、子どもの脳に及ぼす影響について考えてみませんか。


家族でルールを作りましょう

●テレビやスマホを見せたまま、子どもだけにするのは控えましょう。
●メディアへ接触する時間を決めましょう。
●子ども部屋にはテレビ、ビデオ、パソコンを置かないようにしましょう。
●外遊びや自然体験など、人と関わる遊びをしましょう。


[問] 医療介護連携課 ☎ 0985-29-4102、FAX 0985-29-5208

この記事をおすすめする人

テレビやスマホと脳の関係 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

注目!

市広報みやざき 2016年10月号

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック