村の精霊カリコボーズが気になる話題を調べます!

村の花は「ヤマザクラ」!

[春の彼岸のころに咲く「エドヒガン」]

村の精霊カリコボーズが気になる話題を調べます!

村の花は「ヤマザクラ」!

西米良村の村の花は「ヤマザクラ」だね。
開花とともに、赤っぽい色の若葉を開くのが特徴なんだ。

花の後には直径1センチ前後の黒紫色のサクランボがなるんだけど、苦くて食べられないから残念…。


春の彼岸のころに咲く「エドヒガン」

彼岸の頃に、国道219号線を通ると桜が綺麗だよね。
この国道沿いの桜は春のお彼岸のころに咲くから「エドヒガン」と呼ばれているんだ。
皆さんがよく知っている「ソメイヨシノ」の親に当たる桜なんだよ。

この「エドヒガン」、桜の中ではとっても長生きする種類で、樹齢2,000年を超える桜もあるんだって。


感染症対策をしてお花見を!

それぞれの桜は開花時期が違うから長期間にわたってお花見が楽しめるよ。
皆さんもお気に入りの桜スポットがあったら、ぜひ教えてね!

■ヤマザクラ:3月中旬~4月中旬
■エドヒガン:3月中旬~4月初旬
■ソメイヨシノ:4月中旬~下旬



西米良広報 カリコボーズ 2021年3月号

アイコン:ブックを見るブックを見る

こちらもおすすめ

  • 「神楽男子」はカッコイイ!?

    神楽の衣装は基本が白装束で、舞によっては赤いタスキをつけたり、狩衣をまとったりします。この姿が「普段と違っていて、とてもカッコイイ」と評判なのですが、残念ながら令和2年の夜神楽は中止となりました。ですが、昼に神楽を舞う「日祭り」のために、村所神楽と小川神楽の皆さんが神楽の練習をしていると聞き、撮影に伺ってきました。※越野尾神楽は令和2年の練習は中止となっています。

    カリコボーズ 小川神楽 村所神楽 白装束 神楽 西米良村

人気記事

おすすめトピック