ミヤザキ「サブレ&ラングドシャ」最新トピックス-5サブレの盟友?ラングドシャ編

たぶん、みなさん思ったことでしょう。
「なんでサブレ!?」。おみやげの定番。昔ながらの焼き菓子。
なじみ深いのに全然かえりみられることのないサブレに、
あえてパームスは光を当てます! 
サブレの盟友(?)、ゴーフレットとラングドシャも加えての、
サブレ大特集!

らんぐどしゃ神経衰弱

[…「神経衰弱」のこたえ…]

たぶん、みなさん思ったことでしょう。
「なんでサブレ!?」。おみやげの定番。昔ながらの焼き菓子。
なじみ深いのに全然かえりみられることのないサブレに、
あえてパームスは光を当てます! 
サブレの盟友(?)、ゴーフレットとラングドシャも加えての、
サブレ大特集!

らんぐどしゃ神経衰弱

こちらもサブレと並ぶ、おみやげ系定番焼き菓子。
「猫の舌」という意味ですが、日本では正方形かマル型が主流?
あっ! ひっくり返してどれがどれだかわかんなくなっちゃった!!


【20】『宮崎の恋人』
やっぱりラングドシャにはホワイトチョコ♪

おみやげ菓子のこれまた定番、全国にある「恋人シリーズ」。
宮崎版はホワイトチョコをサンドしたラングドシヤです。
軽い歯ざわりと、甘くしっとりしたチョコのステキな組み合わせ♪ 
12枚入り648円、21枚入り1,080円。お求めは県内観光拠点にて。
■九州産商株式会社



【21】『宮崎日向灘しおらんぐ』
海塩入りで甘さ引き立つ!

日向灘どれの海塩をクリームに使ったラングドシャ。
しっかりと存在感を主張する、塩気をきかせたホワイトチョコが 印象的! 固めに焼いた生地との相性もピッタリです。
10枚入り540円~で、県内観光拠点で購入できます。
■有限会社ユタカ商会



【22】『宮崎・都農ワインラングドシャ』
風味豊かな大人のお菓子

都農ワインとチョコレートを混ぜ合わせ、舌触りなめらかな生地でサンド。口に含むと香る、ワインの甘み。
上質な口溶けのラングドシャは、『道の駅つの』でしか購入できない限定品! 12枚入り648円~ 。
■道の駅「つの」



【23】『モアイラング』
観光客に大人気! サンメッセ日南の定番みやげ

『サンメッセ日南』限定みやげ、モアイラング。
やわらかい生地で、まろやかなホワイトチョコをサンド。
数パターンの焼印が楽しい、贈る相手を選ばない人気のおみやげです。 12枚入り648円、21枚入り1,080円。
■サンメッセ日南



【24】『日向夏みかんラングドシャ』
宮崎らしさが凝縮された、さわやかな味わい

宮崎県産日向夏の果汁を使用した、クリームをサンド。
生地の甘みを引き立てる、日向夏の酸味が効いています! 
日向夏を連想する丸いフォルムは、小ぶりで食べやすい。
10枚入り540円~ 。県内観光拠点で販売中。
■有限会社ユタカ商会




…「神経衰弱」のこたえ…

右上が「宮崎の恋人」、左上は「しおらんぐ」、下のまるいのが「宮崎・都農ワインラングドシャ」。左上の3つが「モアイラング」、その下のまるいのが「日向夏みかんラングドシャ」です。


この記事をおすすめする人

ミヤザキ「サブレ&ラングドシャ」最新トピックス-5サブレの盟友?ラングドシャ編 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 7月号 No.296

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック