今月のお題「子どものころとはいえ」 罪深き子羊たちよ、悔い改めよ!パームス 懺悔の部屋<第27回>

ここは、誰にも言えない罪を告白する、「パームス懺悔の部屋」。
正直に申せば、たぶんちょっとは許されるであろう。
迷える子羊たちよ、入りなさい。
今月のお題「子どものころとはいえ」

特選 ~ゆるされざる大罪~

[準特選]

ここは、誰にも言えない罪を告白する、「パームス懺悔の部屋」。
正直に申せば、たぶんちょっとは許されるであろう。
迷える子羊たちよ、入りなさい。
今月のお題「子どものころとはいえ」

特選 ~ゆるされざる大罪~

「だんご100兄弟!」と言って、虫かごに集めた大量のだんご虫を見せたときは、
お母さんが卒倒しました。(キャッチ&リリース)
(神)お母さんへのお知らせ:食べられるそうです。


準特選

夜の校舎の窓ガラスを壊して回ったのは、思春期でも尾〇ファンだからでもなく、
実家がガラス屋だったからです。(この支払いからの卒業)

(神)盗んだバイクでバ○ク王~♪


次点 ~救いがたき罪~

「ピッツァピッツァピッツァピッツァ……」。
なんか腹立ったから言い終わる前に頭はたいた。
(藤田君は帰国子女)

(神)「ここはな~んだ?」「エルボゥ!」


入選 ~今月の迷える子羊たち~

家の前に自販機があって、父ちゃんが「麦茶だけ全然売れんとよ」と言うので、
茶のボタンをセロテープで固定したことがあります。お金を入れたら即麦茶!
父ちゃんが玄関先で誰かに謝ってた夏の日。(めんつゆ売れば)

(神)父ちゃん「冬はしるこで頼む」。



某プールにて、ふざけて叔父の水着をずり下ろそうと攻防を続けている中、
ふと見上げるとまったくの別人でした。(未遂に終わってよかった)

(神)んもう! あんな人のパンツにしがみついてヤキモチやいちゃうっ!! 叔父



小3の一時期、なぜかマイブームだったのがスカートめくりです。
軽い気持ちでしたが、まさかの復讐劇が… … 。

帰りの会で
「○○君にスカートめくられました!」
「私も前にやられました!!」
と大暴露&非難の嵐。
参観日にやらなくてもいいじゃないですか……。(お母さん泣いてた)

(神)子どもっていいよなぁ(いろんな意味で)。



子どものころ、母の日にあげた「肩たたき半額券」。
お母さんがじっとそれを見ながら、「半額券って、私お金払うわけ……?」って言ってて、 確かにそれもそうかと思いました。( 正しくは無料券)

(神)天才詐欺師あらわる。



小学生のころ、ほっぺが赤くなる「りんご病」が流行りました。
休んでる友達がうらやましくて、粉にした赤いチョークを顔にぬりぬり。
早退狙いで保健室に行ったら先生が大あわて!

「おうちの人に電話するから! いまから病院に行かんと!!」。
もはや言い出せない事態になり、あせりながら連れていかれた病院で先生がひと言。
「りんご病です」。ヤブでよかった。(ブラックジャップ)

(神)医者に「ストレスですね」と言われたときの、
「それくらいは自分でもわかる」感。


この記事をおすすめする人

今月のお題「子どものころとはいえ」 罪深き子羊たちよ、悔い改めよ!パームス 懺悔の部屋<第27回> 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 3月号 No.292

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック