東九州自動車道(宮崎-大分間)が開通!(市長コラム ねこのひげ日記)

今回の開通で、大分市までの移動時間は 約2時間50分になりました

先人の方々に感謝いたします

[]

今回の開通で、大分市までの移動時間は 約2時間50分になりました

先人の方々に感謝いたします

 3月21日、東九州自動車道(宮崎-大分間)が開通しました。

 構想から半世紀余りの歳月をかけて悲願が実現しましたが、来春にはいよいよ北九州まで全線開通予定となっており、九州の新たな高速道路ネットワークが完成します。
私はこれを好機と捉え、宮崎市のさまざまな魅力を積極的に発信することで、ストロー現象を生むことなく、「ヒト・モノ・カネ」の流入拡充を図り、さらなる地域経済の高揚につなげたいと考えています。

 さて高速道路といえば、22歳の夏に友人3人と、友人のピカピカの新車ブルーバードに乗って北海道へ向かったとき、初めて名神・東名高速道路を走ったことを思い出します。
時速100km近いスピードに戸惑いながらも快適な走行を体感し、感激しました。
 その後の東京から青森まで一般道の道のりは特に遠く感じましたが、北海道では、夏の快適な気候や毛ガニ、ジンギスカンを満喫することができました。
こうした楽しい旅の思い出が作れたのも高速道路のおかげかなと思っています。

 あれから40年がたった今、あらためて、長年高速道路の整備に向けて精力的に活動いただいた先人の方々のご労苦に対して、深く感謝申し上げる次第です。
 皆さんも高速道路を利用して、旅に出掛けてみませんか。








こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック