初耳!宮崎みかんパラダイス♪①

店頭の極早生みかんの青さが、つややかな黄色に変わってくる時期になってきました!
あちこちで見かける、みかん、みかん、アンドみかん。

スイーツ特集もいいけれど、やっぱり宮崎のみかんを食べてほしい!
みなさんの指を全部黄色に染めるつもりで、宮崎のみかん情報をどっぷりお届け!!

【ブコちゃんも驚くみかん初耳学 1】宮崎人が1年に食べるみかんは、ひとり3㎏!

[【ブコちゃんも驚くみかん初耳学 2】試食ができるみかんは甘い!?]

店頭の極早生みかんの青さが、つややかな黄色に変わってくる時期になってきました!
あちこちで見かける、みかん、みかん、アンドみかん。

スイーツ特集もいいけれど、やっぱり宮崎のみかんを食べてほしい!
みなさんの指を全部黄色に染めるつもりで、宮崎のみかん情報をどっぷりお届け!!

【ブコちゃんも驚くみかん初耳学 1】宮崎人が1年に食べるみかんは、ひとり3㎏!

正確には平均3・2 ㎏(2 0 1 4 年)。温州みかんを1コ100gとして換算すると、ひとり32コです。意外と食べていない? 全国平均とまったく同じ個数で、都道府県ランキングでは17 位になります。
一番食べているのは、さすがはみかん産地の和歌山県で、ひとり7 ㎏ !


【ブコちゃんも驚くみかん初耳学 2】試食ができるみかんは甘い!?

直売所で聞いた話です。みかんを買うときの基準は当然、安さ。となると、高いみかんは選ばれないのですが、値段の分だけ高いみかんはやっぱり甘くておいしい!

それをわかってもらおうと、生産者が試食を用意することが多いそうです。つまり、試食できるみかんは、おいしい証拠!?


【ブコちゃんも驚くみかん初耳学 3】ネット入りみかんが減ってる!?

みかんの定番「赤いネット」そう言えば最近見かける機会が少なくなりました。みかんをネットに 入れることにより、赤みを帯びて、おいしく見せられると重宝されていました。ですが、みかん本来の自然な色合いを見せたいという生産者が増えており、透明な「ポリ袋」に移行しつつあるんだとか。


【ブコちゃんも驚くみかん初耳学 4】甘すぎて○○○○なみかんがある!

実は甘いみかんほど、デリケートだって知っていましたか!?

県南を中心に生産されている「太陽の雫」も、その糖度、皮の薄さから、早く食べ切るのがオススメ。で すが、甘いだけでなく、そのコクやジューシーさから、県外からも問合せがくる人気ぶりです。1 2 月ご ろまで「ショッピングのだ」などで販売。


【ブコちゃんも驚くみかん初耳学 5】「こたつとみかん」=「T V とオレンジ」!?

こたつとみかんは日本の冬の風物詩。その温州みかんは、アメリカでは「TV オレンジ」と呼ばれているそうです。ナイフなしで手でむけるので、TV を見ながら食べられるからだとか。


【ブコちゃんも驚くみかん初耳学 6】もむと甘くなるのは本当!

もむ←細胞が傷つく←修復するのにクエン酸を消費する← 酸っぱさが減る← 甘く感じる!という図式です。もんでから時間がたつと傷むので、やるなら食べる直前にしましょう。


【ブコちゃんも驚くみかん初耳学 7】知る人ぞ知る、人気のみかん自販機がある!

花山手の住宅街に、約20年も佇む「みかんの自動販売機」市場に出回らない、規格外や小玉のみかんを格安で販売しています。ですが、おいしさは変わりません!

10〜2月に購入でき、この時期は地元の名物に。営業時間は9〜17時。


この記事をおすすめする人

初耳!宮崎みかんパラダイス♪① 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 11月号 No.288

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック