国指定特別史跡公園 西都原古墳群

四季を彩る日本のふるさと古代ロマンと共に

[]

四季を彩る日本のふるさと古代ロマンと共に

西都原は宮崎県の代表的な観光地のひとつであり、四季折々の豊かな自然の姿を見せてくれる、西都市のシンボルでもあります。 春は2000本の桜との菜の花、そしてその黄色とピンクの競演が終わる頃には、市の花でもあるミツバツツジが西都原 台地内の高取山に咲き誇ります。また、夏には100万本のヒマワリ、そして秋には300万本のコスモスが咲き乱れ、県内有数の花の名所として多くの人々が訪れています。

また、西都原では様々なイべン トも催されています。10月には、 西都市の農畜産物や地場加工品、ご当地グルメなどを一堂に集めて行われる「さいとふるさと産業まつり」、また11月には古代ロマンあふれる「西都古墳まつり」が開催され、たいまつ行列や炎の祭典などのイべントに多くの人でにぎわいをみせています。西都原古墳群をはじめとする南九州の古墳群を世界文化遺産への登録を目指した取り組みもはじまっています。


この記事をおすすめする人

国指定特別史跡公園 西都原古墳群 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

西都市市勢要覧

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック