ヒマラヤの名峰「アマ・ダブラム」に初挑戦で成功!

〜壮大な名峰の雄姿に魅せられて〜

難関の山「アマ・ダブラム」登頂成功

[星のように銀色に輝く月、山頂からみる風景は最高だった。]

〜壮大な名峰の雄姿に魅せられて〜

難関の山「アマ・ダブラム」登頂成功

 昨年11月24日、ヒマラヤ山脈にある6821mの名峰「アマ・ダブラム」の登頂に立花佳之さん(51歳/西中坪地区)が初挑戦で成功した。この山の登頂には強い精神力・体力だけでなく、ロッククライミング、 アイスクライミングなどの高度な技術も必要で技術面ではエベレストより難しいと評される。


星のように銀色に輝く月、山頂からみる風景は最高だった。

 立花さんは 「この登頂のため1年以上かけて準備した。今回成功した要因は、成功の確率を手繰り寄せる好条件が重なったこと、中でも登山界で有名なミンマ・シェルパ氏(キャプテンクライミングガイド)とプルバ・ポチ・シェルパ氏(テクニカルクライミングガイド)の二人との出会いと、この二人が登頂をサポートしてくれたことが大きい。 また、今回は、雪崩を避けるため夜間登頂をしたが、空気が澄んで月の光が非常に明るかった。 星のように銀色に輝く月、山頂からみる風景は最高だった。 」と感想を語った。


さらなる名峰へ挑戦を誓った

また、「このような登山は2〜3年かけてたった一つの山の登頂成功を目指す。そのため成功した時の達成感が他の登山とは違う。年齢的にもあと2回のチャンスしかない。 さらなる名峰へ挑戦したい。」と今後の挑戦についても語った。
今後益々の活躍を期待したい。


この記事をおすすめする人

ヒマラヤの名峰「アマ・ダブラム」に初挑戦で成功! 写真

やっほーさん

休日はミラーレス一眼を片手に、よくえびの高原に出かける。好きなブランドは「パタゴニア」。最近は、韓国岳・登山口付近の草原が気になるスポットです。

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック