宮崎にJリーグを!J.FC MIYAZAKI NEWS 連載vol.3

Jリーグ入りをめざし、現在九州サッカーリーグ(通称:Kyuリーグ)で熱戦を繰り広げている「J.FC MIYAZAKI」の最新トピックをレポート!

【インタビュー】宮崎にプロのサッカーチームをつくること。その目標達成のために、結果に一喜一憂することなく邁進し続けます!

[]

Jリーグ入りをめざし、現在九州サッカーリーグ(通称:Kyuリーグ)で熱戦を繰り広げている「J.FC MIYAZAKI」の最新トピックをレポート!

【インタビュー】宮崎にプロのサッカーチームをつくること。その目標達成のために、結果に一喜一憂することなく邁進し続けます!

 「残念ながら、ともに宮崎からJ リーグ入りをめざす、テゲバジャーロ宮崎との”宮崎ダービー”には惜敗(2対2、PK戦負け)しましたが、Kyuリーグの第6節を終えた時点(5月17日現在)で、『ここまではとても順調にきている』というのが、私自身の率直な感想です。チーム状況も試合を重ねるごとに上向きになっていますし、選手、フロント、また応援してくださるサポーターのみなさんの盛り上がりも、試合を経るごとに増してきているように感じています。


 我々がめざしているのは『全員攻撃、全員守備』でのサッカーです。例えば、攻撃のときはふたりだけで攻めて、残りの9人は守るといった、リスクを負わないサッカーはしたくない。仮に失点する可能性があったとしても、チャンスとみれば、全員で流動的に攻撃をしかける。そういった、エキサイティングなサッカーを我々は目標としています。

当然、試合ですから、勝負にはこだわります。けれども、我々が全てにおいて最重視すべきは、ひとつの試合の結果 に一喜一憂することではなく、この宮崎にプロのサッカーチームをつくり上げること。この一点に尽きます。そのために逆算をして、いまなにをすべきを考え、選手補強や環境整備、スポンサーの獲得、組織づくりに懸命に取り組んでいる段階です。今後とも、みなさまのサポート、よろしくお願いいたします! 」


笛 真人さん
株式会社 J.FC宮崎副会長、宮崎産業経営大学サッカー部監督。鹿児島実業高校3年生時に、全国高校サッカー選手権大会で準優勝に輝く。J1のサンフレッチェ広島でも活躍。


【キーパーソン】チームリーダー・長友耕一郎選手 「1試合ごとに、選手もチームも成長中!目標はKyuリーグ優勝です!」

長友耕一郎 選手
1982年生まれ、西都市出身。鵬翔高校卒業後、アビスパ福岡、静岡FCにて活躍。2006年、東海社会人リーグのアシスト王に輝く。ラストパス、サイドチェンジ、スルーパスなど精度の高いキックが持ち味。サッカーを始めたのは、小学校4年生から。ミッドフィルダー。背番号は7。

【Q1】
第6節を終えた時点でのチーム状況は?
【A1】
試合を重ねるたびに、確実によくなってきています。チームはもちろん、選手も大きく成長しています。

【Q2】
さらにチームがよくなるための課題は?
【A2】
J.FCはチームとして成長段階で、ゲームの流れの中での判断や駆け引きなどが、まだ欠けています。
練習や試合でもっとコミュニケーションを図り、チーム全員がさらに戦術を深く理解し、共通意識を高めていくと、もっとよくなると思います。

【Q3】
チームリーダーとして、心がけていることは?
【A3】
使命感を持って、プレーをすること。ファンやサポーター、そして子どもたちの夢や希望となること。

【Q4】
今シーズンの目標は?
【A4】
Kyuリーグでの優勝です!
ぜひ、会場に足を運んでいただき、一緒にJ リーグをめざしましょう!


【スケジュール】第2ステージの開幕戦は 宮崎集中開催!”宮崎ダービー”の第2戦は7月19日。

いよいよ、6月20日より第2ステージがスタート!
開幕第1戦、第2戦は、6月20日・21日の両日、全試合宮崎県(小林市)で行われます。
また、前回惜敗を喫したテゲバジャーロ宮崎との”宮崎ダービーマッチ”の再戦は、7月19日開催予定。
入場料は、全試合無料。会場で、J.FC MIYAZAKIに熱き声援を!



この記事をおすすめする人

宮崎にJリーグを!J.FC MIYAZAKI NEWS 連載vol.3 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 6月号 No.283

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック