宮崎にJリーグを!J.FC MIYAZAKI NEWS 連載vol.4 「長友耕一郎選手」

Jリーグ入りをめざし、現在九州サッカーリーグ(通称:Kyuリーグ)で熱戦を繰り広げている「J.FC MIYAZAKI」の最新トピックをレポート!

【インタビュー】『全員攻撃、全員守備』の躍動感あるサッカーで、"宮崎ダービー"でリベンジを果たすとともに、リーグ制覇をめざします!

[【スケジュール】いよいよ、第2ステージ開幕!注目の"宮崎ダービー"は7月19日。]

Jリーグ入りをめざし、現在九州サッカーリーグ(通称:Kyuリーグ)で熱戦を繰り広げている「J.FC MIYAZAKI」の最新トピックをレポート!

【インタビュー】『全員攻撃、全員守備』の躍動感あるサッカーで、"宮崎ダービー"でリベンジを果たすとともに、リーグ制覇をめざします!

 長友耕一郎選手
 1982年生まれ、西都市出身。鵬翔高校卒業後、アビスパ福岡、静岡FC にて活躍。 J.FC MIYAZAKIの精神的支柱。精度の高いキックが持ち味。ミッドフィルダー。背番号は7。

 「開幕2連戦!第1ステージを振り返ってみると、あの“2連敗”は非常に大きかったですね。昨季の優勝チームと上位チームに、立て続けに負けてしまったのですが、歴史が浅く経験の少ないチーム故の未熟さが多数露呈することで、逆にリーグ戦の早い段階で、修正すべき課題がたくさん浮かび上がりました。そういう意味では負けはしましたが、得るものも大きかった2連敗でした。以降、選手はもちろん、スタッフもひとつひとつの課題に対して、それをクリアするために向上心を持って、とても意欲的に練習に取り組めていますし、チームも選手も試合を重ねるごとに、着実に成長していると実感しています。それが、第1ステージを3位で終えることができた大きな要因ではないでしょうか。

 テゲバジャーロ宮崎さんとの“宮崎ダービー”第2戦は、第2ステージの大きな山場のひとつ。当然、試合ですから勝負には徹底的にこだわって、今回はリベンジを果たします。ただ、私が常々考えていることはお互いに切磋琢磨し、白熱したゲームをすることで、宮崎ダービーが宮崎のみなさんにサッカーの魅力、おもしろさを知っていただくきっかけになるといいなということです。

 残り、数試合。優勝をめざし、『全員攻撃、全員守備』で躍動感のあるサッカー、観ている方が手に汗握り、ドキドキするようなサッカーを展開していきますので、ぜひ会場に足を運んでいただけると幸いです」


【スケジュール】いよいよ、第2ステージ開幕!注目の"宮崎ダービー"は7月19日。

 第1ステージの“宮崎ダービー”では、2対2の接戦の末、PK戦でテゲバジャーロ宮崎に惜敗したJ.FC MIYAZAKI。熱戦必至の“宮崎ダービー”
 第2戦は、7月19日開催予定! 宮崎で行われるJ.FC MIYAZAKIの試合は、ダービーも含めて残り3試合。ぜひ、会場に足を運んで、J.FC MIYAZAKIに熱き声援を!( 入場料は、全試合無料)。


【新加入】期待の2選手が加わり、さらに戦力アップ!

■ 伊勢隆司選手(写真左) 。

日章学園高校卒業後、ホンダロックSC、ヴォルカ鹿児島、タイリーグで活躍。俊足で、ゴールへの嗅覚にすぐれたストライカー。

■ 愛甲光選手(写真右)。

宮崎産業経営大学卒業後、FC 琉球、FC 鹿児島、テゲバジャーロ宮崎に。ポジショニングにすぐれ、マンマークで抜群の強さを発揮するディフェンダー。


【応援グッズ】オリジナルタオルで会場を緑色に染めよう!

応援するときの必須アイテム、J.FC MIYAZAKIのオリジナルタオルは試合会場にて好評販売中(1,500 円 / 税込)。尚、今後、レプリカユニフォームも発売予定。乞う、ご期待!


この記事をおすすめする人

宮崎にJリーグを!J.FC MIYAZAKI NEWS 連載vol.4 「長友耕一郎選手」 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 7月号 No.284

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック