宮崎の魅力でおもてなしを(市長コラム ねこのひげ日記)

宮崎市版365日誕生花で、「紅梅」は2月3日の誕生花(花言葉は忠実)になっています。

宮崎の魅力でおもてなしを

[]

宮崎市版365日誕生花で、「紅梅」は2月3日の誕生花(花言葉は忠実)になっています。

宮崎の魅力でおもてなしを

市内では温暖な初春にふさわしく、高岡の月知梅や加江田の好隣梅、清武の安井息軒旧宅、佐土原の久峰公園などで、香り豊かな紅白梅が花を咲かせ、お客様を歓迎しています。このうち月知梅は、1株だったものが伏して根を張り繁殖したもので、龍が横に伏せたように見える臥龍梅(がりょうばい)という種類です。樹齢400年といわれ、国の天然記念物にも指定されています。

 また、空の玄関口である宮崎ブーゲンビリア空港では、その名のとおり、赤・橙・白・八重などのブーゲンビリアが咲き誇り、お客様の目を楽しませてくれます。ブーゲンビリアは、シンガポール植物園から青島の亜熱帯植物園へ贈られたことが縁で広く植栽され、南国・宮崎をイメージする代表的な花木となったものです。

 冬も青空が広がる宮崎には、花はもとより、陽光をいっぱいに浴びた野菜や果物など自然の恵みが溢れています。ご来客の皆様には、宮崎が誇る自然からの贈り物を満喫していただけるよう、私たちも温かい気持ちでおもてなしをしたいですね。


注目!

市広報みやざき 2015年2月号

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック