英語もパソコンもなんのその! 今年百歳の健康の秘訣は?(山内覺さん)- きらり人

思い出の野菜ジュースを飲んで元気いっぱい

思い出の野菜ジュースを飲んで元気いっぱい(山内覺さん)

[]

思い出の野菜ジュースを飲んで元気いっぱい

思い出の野菜ジュースを飲んで元気いっぱい(山内覺さん)

「健康の秘訣は、朝はパン、昼は麺、夜はご飯!」と凛とした態度で話すのは、今年の11月で百歳になる山内覺さんです。

 毎朝、決まった分量でニンジン、トマト、リンゴ、100%オレンジジュースをミックスし野菜ジュースを作ります。「92歳で妻を亡くしましたが、直伝の野菜ジュースの作り方をしっかり守って毎日欠かさず、飲み続けています」と、にっこり。
 また、ゆがんだ骨格を矯正し、血液の循環を活発にする日本最初の健康体操といわれる自彊術を毎朝15分間、40年間続けている山内さん。「イチ、ニ、イチ、ニ」と家の外まで聞こえるほどの元気な掛け声を響かせて行います。山内さんは、朝食の準備や洗濯など身の回りのことを一人でこなし、「食事や就寝の時間を決め、規則正しく生活していることも健康の秘訣なのかな」と話します。

 一方で、囲碁や相撲・プロ野球観戦など多彩な趣味をもつ山内さん。若い頃は通訳を務めるほど英語が堪能だったことから、2年前までは英語で日誌を書いており、今でも洋画を見ては英語の辞書を引くなど情熱は衰えていません。

 さらに、84歳の時に夫婦で勉強し始めたパソコンも、今では自在に使いこなし、メールのチェックで目をキラキラ輝かせています。新しいことに絶えず挑戦する好奇心も元気の源です。


市広報みやざき(お知らせ版) 2013年9月号

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック