減塩レシピで高血圧対策を!「ホタテとキノコの温やっこ」

今回ご紹介するレシピのポイントは、ホタテ×椎茸のW(ダブル)の健康効果です!

ホタテに含まれる「タウリン」と、椎茸に含まれる「エリタデニン」には、血中コレステロール値を正常に戻してくれる働きがあるため、動脈硬化の予防に役立ちます。さらにこの2つの食材には、二日酔いの症状を軽減する効果もあります。塩分を控えた優しい味わいなので、飲んだ日の翌朝にもオススメですよ。

材料(2人分)

[作り方]

今回ご紹介するレシピのポイントは、ホタテ×椎茸のW(ダブル)の健康効果です!

ホタテに含まれる「タウリン」と、椎茸に含まれる「エリタデニン」には、血中コレステロール値を正常に戻してくれる働きがあるため、動脈硬化の予防に役立ちます。さらにこの2つの食材には、二日酔いの症状を軽減する効果もあります。塩分を控えた優しい味わいなので、飲んだ日の翌朝にもオススメですよ。

材料(2人分)

・ 豆腐(絹・木綿がお好みで) 1丁
・ ホタテ貝柱の水煮缶(ほぐし身) 1缶(70g程度)
・ 椎茸 2個
・ えのきだけ 20g
・ 人参 20g
☆ 酒 大さじ1
☆ みりん 大さじ1
☆ しょうゆ 小さじ1
・ 水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1+水大さじ1
・ 三つ葉 適宜


作り方

① 鍋に半分に切った豆腐とかぶる位の水を入れ、中火にかけます。沸騰したら火を消してそのままにしておきます。

② ホタテ缶は身と汁に分け、身はかるくほぐし、汁は水(分量外)と合わせて150㎖にしておきます。椎茸は薄切り、えのきだけは4㎝長さに切ります。人参は細切りにします。

③ 小鍋に②と☆印の材料全てを入れ中火にかけます。野菜に火が通ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。

④ 豆腐の水気を拭き取り、食べやすい大きさに切り分け、器に盛り付けます。③をまわしかけ、刻んだ三つ葉をのせたら完成です。

間もなく突入する忘年会シーズン、体に優しいあったか温やっこで、健康的に乗り切りましょう!


おすすめ

協会けんぽ みやざき 11月号 vol.66

アイコン:ブックを見るブックを見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック