減塩レシピで高血圧対策を! 「里芋と鶏肉の煮物 さんしょう風味」

秋が旬の里芋は、高血圧を予防してくれるカリウムを豊富に含んでいます。
味付けにはオイスターソースを使うことで、塩分を控え、コクをプラスします。
隠し味の粉ざんしょうが、食欲をそそりますよ♪

材料(2人分)

[作り方]

秋が旬の里芋は、高血圧を予防してくれるカリウムを豊富に含んでいます。
味付けにはオイスターソースを使うことで、塩分を控え、コクをプラスします。
隠し味の粉ざんしょうが、食欲をそそりますよ♪

材料(2人分)

・ 里芋 300g
・ さやいんげん 40g
・ 鶏もも肉 200g
・ 酒 大さじ1/2
・ 粉ざんしょう 小さじ1/4
・ サラダ油 小さじ1
・ だし汁 150㎖
・ 砂糖 小さじ1
・ みりん 大さじ1/2
・ オイスターソース 大さじ1/2
・ 粉ざんしょう(お好みで) 適宜


作り方

① 里芋は皮をむき、水で洗い、かぶるくらいの水と一緒に鍋に入れて中火にかけます。竹串を刺して八割ほど煮えたところでザルに上げ、流水で洗い、水気を切ります。さやいんげんは筋を取り、固めにゆでて5㎝くらいの長さに切ります。

② 鶏肉は一口大に切り、酒と粉ざんしょうをふります。鍋にサラダ油を熱し、中火で鶏肉の皮目から焼きます。焼き色がついたら返して両面を焼きます。里芋、だし汁、砂糖を加えて火を強め、沸騰したら弱めの中火にし、落としぶたをして煮ます。里芋に火が通ったらみりん、オイスターソース、さやいんげんを加え5分ほど煮て火を止めます。

③ 器に盛り付け、お好みで粉ざんしょうをふったら出来上がり。

肌寒くなってきた今日この頃・・・あったか煮物の減塩レシピで、心も体もほっこり♪ぜひ試してみて下さいね。


こちらもおすすめ

  • 脂質異常症は、放っておくと命に関わる重篤な病を引き起こします!

    コレステロールや中性脂肪など、血液中の脂質値に異常をきたした状態を「脂質異常症」といいます。脂質異常症には、自覚症状がないため軽く見られがちですが、治療せず放っておくと動脈硬化が進行し、やがて命に関わる重篤な病を引き起こす恐ろしい病気です。 肥満の人に限らず、やせ型の人でも発症のリスクはあり、特に女性の場合は閉経後にそのリスクは高まります。医療機関などで「血中のコレステロール値が高い」と指摘されたことのある人は男女ともに増加傾向にあり、決して他人事ではありません。

    協会けんぽ みやざき 脂質異常症

人気記事

おすすめトピック