特集2  さぁ始めよう!スポーツライフ

宮崎市にある11の総合型地域スポーツクラブで、一体どんな活動が行われているかをご存じですか? 
[問]宮崎市 文化スポーツ課

ヨガ[毎週水曜]

[バウンドテニス[毎週水・木曜]]

宮崎市にある11の総合型地域スポーツクラブで、一体どんな活動が行われているかをご存じですか? 
[問]宮崎市 文化スポーツ課

ヨガ[毎週水曜]

NPO法人 MIYAZAKI うづらaiクラブ
場所:佐土原総合文化センター

 「スポーツをしたいけど、なかなか時間が取れない子育て世代の力になりたい」という思いから託児所を設置し、子育て世代も参加できるヨガ教室などを開催しています。

スポーツを楽しんだ後には、託児所内にある「こみかふぇ」でくつろげるのもうれしいと口コミで徐々に人気を集めています。


バウンドテニス[毎週水・木曜]

NPO法人 東大宮スポーツクラブ
場所:東大宮地区コミュニティセンター

 12年前に県内初の地域住民主導による総合型地域スポーツクラブとして発足しました。会員数も約600人と県内で一番多く、東大宮地区コミュニティセンターや東大宮中学校体育館などの施設を中心に活動。

バウンドテニスやミニバレー、ジュニア運動教室などさまざまな種目で、世代を超えて多くの地域住民がともに汗を流しています。


フライングディスク[月2回]

半九レインボースポーツクラブ
場所:宮崎市内グラウンド

 障がいのある人も気軽に参加できるフライングディスクは、コントロールの正確さや飛距離などを競い合うスポーツ。支援学校などを卒業してスポーツをする機会がなくなった人にとっては、外に出るきっかけづくりにもなっています。

障がいの有無や年齢に関係なく楽しめるので、親子そろっての参加も多く、交流の場としても活躍しています。


婚活エンジョイスポーツ[第1・3水曜]

住吉スポーツクラブ
場所:住吉公民館

 スポーツを通して地域を元気にしようと活動する中で、「結婚はしたいけど、出会いがない!」という地域の声を聞いて始めたのが、スポーツを楽しみながらの婚活。体を動かしてリフレッシュすれば自然とコミュニケーションが取れるので、会話が弾みます。

日頃の活動に加え、最近では、年に数回イベントも開催しており、実際に結婚まで結びついたカップルもいます。


気軽にスポーツを楽しむ場所として

 市では、市民一人一人が自分の体力や能力に応じ、生涯にわたり、気軽に運動を楽しめるスポーツライフを実現するため、「宮崎市スポーツ推進計画」を策定しました。計画では、今後10年間で市民(成人以上)の週1回以上の運動・スポーツ実施率が65%に達することを目標にしています。

 総合型地域スポーツクラブでは、ソフトバレーボールやバドミントンから今回紹介したような種目まで、地域のニーズに合わせた多種多様なスポーツ事業を展開しています。子どもたちから高齢者の皆さんまで、幅広い種目の中から自分にあった種目を選んで参加できる同クラブ。スポーツを通じた健康づくりや地域の活性化も期待されるので、ぜひ多くの人に参加してほしいと思います。

文化スポーツ課 主任主事
俵迫 久美(たわらさこ ひさみ)


この記事をおすすめする人

特集2  さぁ始めよう!スポーツライフ 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

注目!

市広報みやざき 2015年7月号

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック