【宮崎市】10月5日から印鑑登録の仕組みが変わります!

印鑑登録の仕組みが変わります

[ケース1 初めて印鑑登録をするAさん]

印鑑登録の仕組みが変わります

マイナンバー制度導入に伴って、来年1月から、住民基本台帳カード(住基カード)に代わって、個人番号カードが交付されます。

個人番号カードは、申請してから受け取るまで時間を要することから、これまで印鑑登録の証しとして交付してきた住基カードまたは宮崎市民カードに代えて、印鑑登録番号証書を交付します。


ケース1 初めて印鑑登録をするAさん


ケース2 持っている住基カードの有効期限が切れたBさん


ケース3 住基カードがどうなるのか、気になるCさん


ケース1・2・3の補足事項

①印鑑登録の際は、手数料300円が必要です。
②印鑑登録番号証書と個人番号カードは、同時に持つことができます。
③お手持ちの住基カードは有効期限まで利用できますが、
 個人番号カード交付の際、返納となります。
④印鑑登録は、官公署発行の顔写真付き身分証明書を持参するとその日にできます。
 ない場合は、日数がかかりますのでご注意ください。


マイナンバー制度が始まります!

 10月から、日本国内の全住民に一人一人異なる12桁の「マイナンバー(個人番号)」が通知されます。社会保障や税、災害対策などの手続きに利用する番号です。

●これからの流れ

【平成27年10月~12月】マイナンバーが通知されます
マイナンバーをお知らせする「通知カード」と「個人番号カード交付申請書」が簡易書留で届きます。住民票の住所地に送りますので、住所変更は、正しく早めにお願いします。

【平成28年1月】マイナンバー利用開始
 税、年金などの手続きでマイナンバーの利用が始まり、個人番号カードを申請した人には交付 通知書が届きます。通知書など必要書類を市民課へ持参すると個人番号カードを受け取れます。


[問]宮崎市コールセンター(25-2111)または市民課(21-1756)

この記事をおすすめする人

【宮崎市】10月5日から印鑑登録の仕組みが変わります! 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

市広報みやざき 2015年9月号

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック