運動会と父の思い出(市長コラム ねこのひげ日記)

一緒に競技に参加したり、応援したりすることで、地域のきずなも深まります

運動会と父の思い出

[]

一緒に競技に参加したり、応援したりすることで、地域のきずなも深まります

運動会と父の思い出

 絶好のスポーツシーズンですが、皆さんは何か運動をされていますか?

 さて、私は子どもの頃、二学期の楽しみは学校の運動会でした。毎日の練習はもちろん、本番は特にウキウキでした。このシーズンになると、父のことを思い出しますが、父は県の青年大会の短距離走では常に上位入賞していたそうで、私たち兄弟の指導も熱心でした。帰宅するや否や兄弟三人が並んで100m競争の指導を受け、脚上げと手の振りを何度も練習させられたものです。その成果かもしれませんが、学年リレーや全校リレーには兄弟で出走していました。

 運動会当日は、腹いっぱいだと思うような走りができないからと、楽しみのお弁当もわずかしか食べさせてもらえませんでした。そんな厳しいところがある父でしたが、私が1位になると大いに喜んで、帰りには好きな模型飛行機を買ってくれました。この季節にはこのような楽しい思い出がよみがえります。

 市内では各地域でも運動会が行われ、子どもたちの思い出づくりや皆さんの交流の場にもなっています。皆さんも秋空の下、さまざまな機会をとらえて、自分なりの運動を始めてはいかがでしょうか。


おすすめ

市広報みやざき 2014年10月号

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック