酵素作りやバター作りなど、都城の自然を体験できる場所をご案内!! -自然と遊ぶ旅 来て見て感じて①-

ゲルの森でいのちの源を知る酵素作り体験の旅

[とれたて新鮮
牧場のおいしさ手作り体験の旅]

ゲルの森でいのちの源を知る酵素作り体験の旅

少し歩けばそこは自然がはぐくむ植物の宝庫。木々に囲まれた小高い山に、外からは想像もつかない、まるで秘密基地のような空間が広がり、緑に囲まれた広い敷地内には、モンゴル式住居のゲルが出迎えてくれます。
命と向き合い、自然と共に生きる暮らし。
ここに住む日高さんご夫婦は、とあるきっかけで、20年近くも前からこの場所で、異国の人々との交流や、地元の人とのさまざまな取り組みを続け、人との出会いの尊さや。自然の中で生きる、命の源を一番に考えたプランを提供しています。
その中でも、日高さんご夫婦の集大成といえるのが、この「酵素作り」。体内での消化活動をはじめ人間の一切の生命活動に関与する働きをもつ酵素を、身近な自然のものを利用して自分で作ることができます。そのほかにも、みそ・キムチなどの発酵食品作りも体験できます。
◎日高邸
料金:2500円~子連:可br>人数:5~10人
時間:2時間
主な体験内容:酵素作り体験、キムチ作り、みそ作り、甘酒作りなど。希望者は宿泊も可。※要予約
○都城市山田町山田2299-1
○TEL:0986-64-2175
○実施時間:要問合せ
○体験可能期間:1~12月(酵素作りは4月~10月末頃まで)


とれたて新鮮
牧場のおいしさ手作り体験の旅

都城から霧島方面へ向かう途中、雄大な霧島山麗の山並みの合間に、緑の芝生が一面に広がる光景が目に飛び込んできます。広くて眺めの良い場内は、いっぱい遊んでおいしいものを食べて一日中、時間を忘れて楽しめる自然の王国。
その中でも、アイスクリームやバター作りの体験メニューでは、スタッフの親切な指導のもと、本物の味を簡単に作って楽しむことができます。「ここならでは」の新鮮なおいしさを味わう贅沢なひととき。そのほかに、牛の乳搾りなど、小さな子どもから大人まで誰もが気軽に楽しめるメニューも人気です。
◎高千穂牧場(※12~3月は第1・3火曜日定休、祝日の場合は翌日)
料金:酪農・乳搾り無料、バター500円、アイスクリーム1,000円
子連:可
人数:要問合せ
時間:30分~4時間
主な体験内容:そば打ち体験、みそ作り、里山暮らしを楽しむ体験など(※要予約)
都城市吉之元町5265-103
○TEL:0986-33-2102
○実施時間:9: 00~18:00(11~3月は17:00)
○体験可能期間:1~12月
http://www.takachiho-bokujou.co.jp


本格そば打ち体験と里山で四季折々の自然を感じる旅

「ほんものはひとつだけ」。そばそのものの魅力にひかれて歩み始めた蒲生さんは、この道20年以上のそば打ち名人。お店を営みながら、一般の人向けに、そば打ちやみそ作りなどの体験メニューも提供しています。そのほかにも、蒲生さんが事務局を務める「吉之元よかとこ発見塾」では、周辺の里山で、炭焼き体験やタケノコ採りなど、山ならではの体験を季節ごとに楽しめる「里山塾」も開催。恵まれた自然環境の中、親子で楽しめるプランとしてもお薦めです。
さまざまな体験を通して、自然に生かされていることを実感してみませんか?


ごんだ柿の里で手作り体験の旅

安久町にある正応寺地区は、かつては高齢化と過疎化が進む地域でした。そんな地域を元気にしようと立ち上がったのが、公民館長だった石井さん。地域の名産品だった「ごんだ柿」を植樹によってよみがえらせ、農産加工品や特産品の開発など、地域の人々の力で村おこしが進められました。今ではとっても元気な地域としてさまざまな団体などからも注目され、周辺の滝や史跡巡り、サツマイモ掘りや柿さわし(柿渋抜き)・柿酢作りなど、さまざまな体験の受け入れを実施しています。
◎NPO法人正応寺ごんだの会
料金:1,000円~(体験料と柿代、その他500円で販売)
子連:可
人数:10~50人
時間:1時間~
主な体験内容:柿さわし、柿酢作り、柿渋作り、芋ほり体験、料理体験など(※要予約)
○都城市安久町869-3
○TEL:0986-39-3760
○実施時間:10:00~
○体験可能期間:1~12月(※柿を使う体験に関しては9月~11月、要問合せ)


オルゴールの宿とかかし村グリーンツーリズムの旅

国道221号を小林方面へ向かい、高崎町の街並みを前に分け入った集落の中に、季節を彩るかわいい草花と、水車が奏でるオルゴールの音色が迎えてくれる一軒の古民家があります。
オーナーである吉見さんご夫婦は、日ごろはこの場所で農家レストランを経営しながら、民泊や体験希望者の受け入れもしています。
所変わって、山田町。ここにも吉見さんが事務局を務める「かかし村グリーンツーリズム研究会」の拠点、「吉見の水車小屋」があります。自然豊かなロケーションの中、大きな水車からあふれる水の音と、のびのび育つアイガモの鳴き声がゆっくりとおだやかな時を刻んでいます。
環境カウンセラーの資格も持つ吉見さんがそれぞれの場所でコーディネートする農業体験やパン・ケーキ作り体験といった、さまざまなプランを四季を通して楽しめます。◎水車オルゴールの宿
◎吉見の水車小屋

料金:1,500円~(体験内容による)
子連:可
人数:2人~(要相談)
時間:1時間~
主な体験内容:農家民泊、アイガモ農法、パン・ケーキ作り体験など(要予約)
○都城市高崎大牟田2914(水車オルゴールの宿)○都城市山田町山田4558-3(吉見の水車小屋)
○TEL:0986-45-8158(農家レストラン花暦)
○実施時間:体験内容による
○体験可能期間:1~12月


こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック