自転車を活かしたまちづくり 「銀の風プロジェクト」

西都市は自転車を活かしたまちづくりを目指して「銀の風プロジェクト」に着手、西都市の地域資源の持つ魅力に「自転車」というツールを加えて、新しい価値を見出し、西都市の観光浮揚を目指しています。
また、宮崎県では「タンデム自転車(2人乗り自転車)」の 道走行が可能なため、普段自転車に乗れない方を自転車に乗せて西都原の風を感じていただくオリジナリティの高いサービス開発を行っています。

自転車イベントで地域住民との交流を

[サイクルシフト事業の取り組み]

西都市は自転車を活かしたまちづくりを目指して「銀の風プロジェクト」に着手、西都市の地域資源の持つ魅力に「自転車」というツールを加えて、新しい価値を見出し、西都市の観光浮揚を目指しています。
また、宮崎県では「タンデム自転車(2人乗り自転車)」の 道走行が可能なため、普段自転車に乗れない方を自転車に乗せて西都原の風を感じていただくオリジナリティの高いサービス開発を行っています。

自転車イベントで地域住民との交流を

 タンデム自転車を活用したイべントや、自転車イべント時に地域住民との触れ合いを図るために各種の事業を展開し、イべント参加者と地元住民が「おもてなしを通じて交流を深めていただくオリジナリティの高いイべントを創出していきます。

西都原古墳群内の公道を交通封鎖して行う「西都原エンデューロ4時間耐久も恒例イべントとして定着しています。


サイクルシフト事業の取り組み

 市民の皆さん一人ひとりが環境・資源問題等に意識を持ってもらうことや、自転車利用を促進するための自転車交通安全教室の開催、自転車で走りやすい空間の創出について考えるワークショップを開催しています。

 ワークショップでは宮崎市に通じる自転車道の有効活用策や、西都市内を実際に自転車で走り、自転車ユーザーである市民自らが考える自転車走行空間づくりを目指します。


サイクルエイドステーション事業で自転車利用の促進を

 市内中心部に空店舗を活用した「シャワーブース」を設置することで通勤における自転車の利用を促進します。
 また、「点」として存在する市内の観光資源を、自転車を活用して「線」で結び合わせ、サイクルエイドステーションを起点にサイクリングコースの設定を行うなど、本市の新しい魅力を発信していきます。


この記事をおすすめする人

自転車を活かしたまちづくり 「銀の風プロジェクト」 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

西都市市勢要覧

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック