2,000円以上のプレミアムランチガイド【1和食編(3)】【2海鮮】【3地鶏】【4中華】

いよいよ2017年です。今年初めての女子会や、友人との新年会に、ちょっと奮発してぜいたくなランチはいかが? 今回の特集では、県内から2,000円以上する豪華な″プレミアム・ランチ″ばかりを集めてみました。

【匠の旬物コース】季節を感じる、本格的な懐石ランチ([延岡市] 匠)

[【たのもし膳】あの“とむら”でいただく、豪華な海鮮ランチ([日南市] 堀川レストランとむら)]

いよいよ2017年です。今年初めての女子会や、友人との新年会に、ちょっと奮発してぜいたくなランチはいかが? 今回の特集では、県内から2,000円以上する豪華な″プレミアム・ランチ″ばかりを集めてみました。

【匠の旬物コース】季節を感じる、本格的な懐石ランチ([延岡市] 匠)

ここまで豆腐にこだわった懐石料理は珍しいかもしれません。12月は、口のなかでとろける嶺岡豆腐。牛乳と胡麻でつくる豆腐で、クリームチーズのような濃厚にコクが印象的です。1月は、カシューナッツを使ったお豆腐に金粉をかけて。遊びの心のある器と一緒にどうぞ。

先附、前菜、吸いもの、向附、焼物、強肴、揚物、御飯、香の物、デザート


【たのもし膳】あの“とむら”でいただく、豪華な海鮮ランチ([日南市] 堀川レストランとむら)

日南の“とむら”といえば、焼肉の名店。ですが、ここはあえて「たのもし膳」を頼んでみてください。油津港や目井津港で獲れた旬の魚を、ぜいたくに楽しめるのもとむらなんです!焼肉とはまた違う、とむらの魅力をぜひ味わってみて。※要予約

お造り、にぎり寿司、天ぷら、茶碗蒸し、汁物、デザートの全6品。地獲れの魚を存分に堪能できます。


【月替わりランチ会席和膳】リゾート地でいただく和食もまた([宮崎市青島] 和食処旬魚 日向雫(ANAホリデ孑・インリゾート宮崎2階))

ホテルの日本料理店という雰囲気に、少し背筋が伸びるのがまたいいのです。宮崎獲れの食材を使った料理は、味も見映えも端正で、箸を口に運ぶたびに日本料理のよさに気づかされます。窓の外に広がる日向灘の青海原も、またとないごちそう。

前菜・お造り・吸い物・小鍋・焼物・揚物・酢物・ごはん・香の物・水菓子の10品に、コーヒーがつきます。


【おまかせ料理】北浦の絶景とともに、ぜいたくな海の幸を堪能([延岡市] 潮香ノ宿髙平屋)

北浦の海が一望できる同店。料理には、引き締まった身に、ほどよい脂がのった「ひむか本サバ」、とろけるような甘みの「南の島豚」など、上質な食材が並びます。食材のうまみを引き立てるのは、繊細でサッパリ感のある味つけ。地元の漁師から直接仕入れる、珍しい魚を食せることも!

海鮮と野菜のうま味が凝縮された茶碗蒸しや、汁物など全7品。ふだん市場に出回ることのない、貴重な″トモメヒカリ″の唐揚げ。


【大海の海鮮丼】期間限定で無添加の紫ウニにも出会えます([日南市] 伊勢海老料理 大海)

週末には行列ができるほど人気の『大海』。海鮮丼もやっぱりひと味違います。イクラに赤エビ、ホタテなど10種の豪華魚介の数々はもちろん、赤身の炙りや白身の竜田揚げなど、趣向を凝らしたネタがズラリ。1月中旬から6月にかけて目の前の海で獲れる紫ウニは、待ちわびるファンも多数。

メインの海鮮丼に、もずくと味噌汁、チキン南蛮orオランダ卵。サイドメニューにも大満足。瀬魚の味噌汁。


【親子孫丼 極み】飛来幸地鶏の良いところが全部詰まっています([小林市] 小林地鶏の里)

最高級の「飛来幸地鶏」の地鶏、卵、地鶏スープでつくられた、まさに地鶏尽くし! しかも、稀少な大トロを始めとした部位を、ひとつずつじっくり炭火で焼き上げています。名前は親子孫丼ですが、アッサリとした「やきとリ丼」のような味わい。ボリューム満点なのに、ペロリと食べられます。

温泉たまごをくずして食べると、まろやかな味わいに。


【桔梗ランチ】中華も宮観ならこのクオリティ([宮崎市松山] 広東料理蓮花(宮崎観光ホテル内))

シックで洗練された雰囲気といい、格調を感じさせる味といい、大人を満足させる中華に出会える店です。おすすめ料理の3種盛りのメインからデザートまで、味わえるのは広東料理の上品さ、味わい深さ、ときに中華の枠を飛び出す遊び心。「やっぱり宮観」を実感できるランチです。

メインの3種盛りのほか、前菜・スープ・チャーハン・デザート・コーヒーの全6品。


【お得セット】点心に、本場の味を知る([宮崎市佐土原町] 中華美食杜の恵)

中国から呼び寄せたという、「点心師」と呼ばれる点心専門の料理人がつくるのですから本物です。口じゅうに湯気が広がるような、蒸したてのほこほことした食感に幸せになれる3種盛り。濃厚さと甘さ、それでいてショウガの香味が爽やかなホンシャオロウ。中華でぜいたくに、というならこんなランチも。

「紅焼肉」と書く通り、照り具合もそそられるホンシャオロウ。そのほかスープ、チャーハン、一品料理、漬物、ソフトドリンクつき。


お店の所在地や連絡先は、誌面もしくは電子ブックでご確認ください。

この記事をおすすめする人

2,000円以上のプレミアムランチガイド【1和食編(3)】【2海鮮】【3地鶏】【4中華】 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 1月号 No.302

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック