フィールドミュージアムとは?

国富町では、町全体を屋根のない博物館に見立て、
地域の魅力を掘り起し、地域活性化に住民主体で取り組む
フィールドミュージアム構想」をスタートしています。

コンプリートガイド

『クニトミmagazine』とは、国富町の歴史・MAP・グルメ・
地域情報を掲載しているマガジンです。

増刊号

クニトミmagazin vol.4

読む

  • 特集
  • THE CITY
    in 古墳群

あっち こっち そっち。
まちを歩けば、古墳、古墳、古墳。
町並みに溶け込むようにして、
道端に、駐車場に、家の裏に。
国富町の中心市街地「本庄地区」。
ここは幹線道路沿いにお店や会社が建ち並ぶ、
ごくごく普通のまち。
ただ一つ違っているのは
ここには40基以上の古墳が存在しているんです。

4

クニトミmagazin vol.4

読む

  • 特集
  • PLAY
    OUTDOORS

緑色濃き山々に、
木漏れ日あふれるキャンプ場。
原生の森に源を発する渓流は
驚くほどに澄みわたる。
宮崎市街から車でたった40 分。
こんな近くに
最高の外遊びフィールドがある。

3

クニトミmagazin vol.3

読む

  • 特集
  • 国富ものづくり
    ストーリーズ つくる。

3号目となる今号で取り上げるのは、国富町のものづくり。
天領として栄えた時代、交流のあった上方文化の影響や、日田市などで学んだ多くの若者によって独創的な産業や手仕事が生み出され、発展・伝承されてきた。
その流れは今も途切れることなく、国富町ではこんなにすごいものがつくられていた!

2

クニトミmagazine vol.2

読む

  • 特集
  • 小さな剣豪
    井戸川伊兵衛物語

語り継がれて400余年。未だ褪せない傑士の輝き。江戸時代、1人の男が本庄村十日町に生まれました。その名は井戸川伊兵衛。さまざまな逸話に彩られた伊兵衛の姿を追いました。

あまりの刀の長さに鞘を引きずって歩いた!?
戦乱の世が終わり、江戸幕府によって国がまとめられようとしていた1636年。井戸川伊兵衛は本庄村十日町(現在の国富町本庄)に生まれ …

1

クニトミmagazine vol.1

読む

  • 特集
  • そうだったんだ!
    クニトミの歴史

国富町の中心部、本庄。この一帯は「本庄古墳群」と呼ばれ、4世紀前半から6世紀にかけての古墳が点在していて、市街地と共存して不思議な光景を作り出しているのをご存じですか? 他にも、義門寺には中世の石塔がいっぱい残っていたり、江戸時代は天領(幕府が直接治めた地域)だったり。本誌ではバラエティに富んだクニトミの歴史を、3つの時代に焦点を当てて紹介します!

ストーリー動画

ストーリー

現代の国富町に紛れ込んだ古代衣装をまとった女性。
どうやら遠い昔からやってきたようだ。
戸惑いながらも、国富町を巡る。
歴史的な建物や文化、観光地、名産、そして人々にふれ、
しだいに心もほぐれていく。
最後は剣塚の楠木に消えていくのだった・・・。

クニトミュージアム

クニトミュージアム動画

歌 詞(1番のみ抜粋)

時代は古代 君は知ってるかい
土が盛られた本庄一帯(ほんじょういったい)

侮るなただの丘じゃない
理由のないデコボコじゃない

穴の中を見てみたい
あなたの知らないこの世界

豪族埋葬 震えるマイソウル
都会にはないこの郷土愛

上長塚(かみながづか) 誰の墓
仁徳天皇(にんとくてんのう)の妃の墓

旦那は堺 これは意外
夫婦一緒に入らんのかい

剣の塚(けんのつか)掘ったなら出てきた
ヤマトタケルが埋めた剣が

熊襲(くまそ)を倒そう 少女に変装
宴に紛れて任務完了(ミッションコンプリート)

国富(クニトミ)に行こう 君と見に行こう
国富はNANANA

国富に行こう 君と見に行こう
国富はNANANA

歌詞をダウンロード

※3番までの歌詞を収録

国富町の新しい楽しみ方

いざ、国富町へ。

けど…
普通に楽しみたくない。

そんなあなた!

例えば、
ゲームのワンシーンのように
想像して楽しんでみてはいかが?

KUNITOMI

冒険編動画

休息編動画

いざ、国富町へ

国富町マップ

国富町ホームページ

国富町商工会ホームページ

くにとみebooks