「カリコボーズ」に関連する記事

NEW

ホイホイくんの「気になっちゃ話~!」 vol.7

今回は、村の特産品について農林振興課の中武麻依さんに、お話を聞いてみたよ。

  • ブックカテゴリ記事
  • 発行日
  • エリアnull

全力で挑んだ小中合同運動会

スポーツの秋。 小中学生による熱戦が繰り広げられました。

  • ブックカテゴリ記事
  • 発行日
  • エリアnull

ホイホイくんの 「気になっちゃ話~!」 vol.5

お彼岸について調べたよ~!

  • ブックカテゴリ記事
  • 発行日
  • エリアnull

あの町の、ちょっといいとこ見てみたい!西米良村

県内市町村をパームスが一方的に応援します! あの町の、ちょっといいとこ見てみたい!西米良村。

神楽面をつけると自然と体が動き出すんですよ。

[第7回]菊池 武志さん 1936年、西米良村小川生まれ。1996年に小学校の教諭を退職後、宮崎市にある大淀幼稚園で20年間にわたり園長を務められています。幼稚園協会の会長としても活躍中です。

西米良の各地区をお訪ねします。今回は、竹原地区です!

西米良の各地区をお訪ねします。今回は、竹原地区です! 【案内してくれた人】濵砂 廣さん(88歳) 役場退職後、教育委員・村議会議員を歴任。 現在は、農業に勤しむ傍ら、趣味の囲碁・短歌を楽しむ。

ジビエの縁で西米良へ Iターン料理人 中武さんが奮闘中!

昨年秋に宮崎市から転居し、上米良地域資源加工所で働き始めた中武博さん。現在は同所を平成26年の開設時から切り盛りする一男さんや、猟師の皆さんと協力しながら、ジビエの加工や販路開拓に取り組んでいます。

考えよう。鳥獣対策の今とこれから。

ジビエがイベントなどで大きく扱われるようになった背景には、鳥獣被害の全国的な拡大があります。村でも、捕獲頭数は年々増えてきていて、被害の報告も後を絶ちません。シカやイノシシをはじめ、柿や栗などを食い荒らすサルや、カラス、アナグマ、ウサギなどの被害も多数報告されています。

ジビエを村の新しい名物に!「にしめらジビエフェア」開催!!

2月1日〜2月29日までの1ヶ月間、初めて開催された「にしめらジビエフェア」。村で捕獲したシカとイノシシが、6つの店舗で創意工夫を凝らしたメニューとなって提供されました。今回はその様子や、ジビエを取り巻く現状をリポートします。