「消防団」に関連する記事

NEW

宮崎県女性消防団員活性化大会

平成30年1月27日(土)、西都市民会館で開催された今大会。県内の女性消防団員が一堂に会し、日頃の活動や成果など情報交換会を行いました。今回は河野知事も参加し、「私たちの消防団愛ー結んで行く絆!」をテーマにバネルデイスカッションが行われました。

  • ブックカテゴリ記事
  • 発行日
  • エリアnull

NEW

ドローン基礎訓練が行われました!

記憶に新しい熊本地震や九州北部豪雨。こうした災害時に消防団が活動をするにあたって、情報収集は欠かせません。そこで、平成29年度から消防庁が各都道府県の消防学校に偵察活動用資機材(オフロ—ドバイク及びドロ—ン)を無償で貸付、消防団への教育訓練を実施する事業がスタートしました。

  • ブックカテゴリ記事
  • 発行日
  • エリアnull

西米良村消防団 夏季訓練大会に潜入!!

9/2(土)に西米良村健康増進広場にて行われた夏季訓練大会の様子を消防ピンクがお届けします。通常点検、機械器具点検のほか、山林火災を想定して、ジェットシューターによる消火訓練や県の防災ヘリ「あおぞら」との連携訓練を行いました。

  • ブックカテゴリ記事
  • 発行日
  • エリアnull

宮崎市消防団 水上バイク隊

平成19年6月、他県に先駆けて発足し、今年結成10周年を迎えた「宮崎市消防団水上バイク隊」。初動の早さと機動力を武器に、水難事故や浸水被害が発生した際の救助活動や行方不明者捜索などを行う市民の強い味方です。全国からも注目を集める水上バイク隊の活動について、尾崎正孝隊長に話を伺いました。

  • ブックカテゴリ記事
  • 発行日
  • エリアnull

この5年間で30%増!! ますます輝く 女性のチカラ

平成28年4月現在、宮崎県では、342名の女性消防団員が活躍しています。平成29年度から女性部を発足させる予定の消防団もあり、女性団員数は今も増え続け、活躍の場がさらに広がっています。

  • ブックカテゴリ記事
  • 発行日
  • エリアnull

現場さながらの訓練で実践力アップ!! 潜入!!消防署・ 消防団の合同訓練

木城町の川原自然公園で、高鍋・新富・木城・川南・都農の5町を管轄する宮崎県東児湯消防組合と木城町消防団による合同訓練が実施されました。この訓練は、消防団と消防署が合同で訓練を実施することで実際の現場に近い環境を作り出し、火災発生時の行動について団員が共通認識を持つ目的で行われたものです。

  • ブックカテゴリ記事
  • 発行日
  • エリアnull

宮崎大学学生消防隊始動

宮崎大学の5つ目の学部として平成28年に新設された地域資源創成学部。地域づくりのリーダーを育てるこの学部で、「地域 の防災を担いたい!」という学生有志が集まり、サークル『宮崎大学学生消防隊』が発足しました。ここではメンバーが宮崎 南消防署の協力を得て行った体験訓練の様子をリポートします。

美郷町消防団・中田さんがちょうちん落としに初挑戦!

『出初式奮闘記』消防団の正月の恒例行事といえば出初式。今回は、美郷町出初式で行われている「ちょうちん落とし競技」に初めて挑戦した消防団員・中田直希さんの奮闘の様子を追いました。

【特集1】全国女性消防操法大会に出場してきました!

2年に1度、全国都道府県の代表が集まり、ホースやポンプの操作などの機敏さ、正確さなどを競う「全国女性消防操法大会」。10月15日、横浜市で行われた同大会に、延岡市消防団女性消防隊が平成9年以来、18年ぶり2回目の出場を果たしました。出場したメンバーに、入隊のきっかけや大会への意気込みなどを聞きました。