「綾町」に関連する記事

「I LOVE 綾 写真展」開催

11月23日、綾国際クラフトの城で、「I LOVE綾写真展」の表彰式が開催された。綾に関する写真152点の応募があり、100に及ぶ各賞が決定した。

「たすき」と共に「こころ」を繋いだ駅伝大会

1月8日、「第45回綾町新春子ども駅伝大会」が開催された。翌9日には「宮崎県市町村対抗駅伝競走大会」が行われ、選手は健闘し、全区間完走した。

森と寄り添い80年

10 月 28日、綾町文化ホールで 「町制施 行 80周年記念式典」が開催され、功労表彰や学生の作文などの披露、記念講演が行われ盛会のうちに終了した。

第26回綾照葉樹林マラソン大会開催

10 月 21日、「第26回綾照葉樹林マラソン」が開催された。今回はユネスコエコパーク登録記念ということもあり県内外から過去最高の7,739人が参加。

九州最大の草競馬「綾競馬」開催

11月4日、 綾馬事公苑で 「 第 31回綾競馬」が開催された。この日は、ポニー、軽種あわせて12レースあり、先頭場がゴールすると歓声がわきあがっていた。  

年に一度の熱戦!町民体育大会開催

10月7日、「第51回綾町民体育大会」が開催された。競技は子どもから高齢者まで一緒に楽しめるものが多く、多くの町民が参加し、汗を流した。

綾小学校「お米学習」

9 月 25日綾小学校の5年 生 、72人が「お米学習」に参加し「稲刈り」を体験。「田植え」に続く農業体験で、刈り方を教わり丁寧に稲を刈り取っていた。

綾ユネスコパーク 自然と人が共生するまち

2012年7月綾地域がユネスコ エコーパークに登録された。照葉樹を守り、自然の恵みを生かす自然共生型の取り組みはしっかりと町の人々に根ざしている。

大好きな自然に囲まれて楽しむ第二の人生

東京から移住した木村晃彦さん・光子さん。たくさんの自然の中で、自然に感謝しながら暮らす人々。だからこそ綾町は自然と人が共生できるんだと話す。

結いの心~世界に認められた綾のまちづくり~

7月11日「綾ユネスコ・エコパーク」の登録が正式に決定。照葉樹林だけでなく、有機農業など、自然と共生する綾のまちづくりが評価されたのだ。