「綾町」に関連する記事

綾の有機農産物を加工品に!

これまで農無農薬・無化学肥料の有機農業で生産から水稲受託や集荷・販売と一貫経営を行ってきました。2003年から農産物加工にもチャレンジしています。

受け継がれる「夏まつり」

7月28日、綾てるはふれあい広場をメイン会場に、 「綾ふるさと夏まつり」が開催された。パレードには約1000人が参加。観客から声援や拍手が送られた。

広報担当者おすすめ「お花見」 スポット

綾町の最も美しい景色を楽しめる「春」の季節が訪れます。日本で最も美しい村「綾」。ぜひご家族おそろいで、お花見をお楽しみください。

「綾の旅札」で巡るのんびりまったり癒し旅

綾町の山々ほど照葉樹の森が残っているのは、世界的に見ても大変貴重。照葉大吊橋は自然の大切さ、素晴らしさを感じてもらいたいと架けられた。

「綾の照葉樹林プロジェクト」の動き

綾の照葉樹林プロジェクト対象エリアは総面積が約9,500ヘクタールと広大である。昨年ユネスコエコパーク登録を契機に環境教育等利用への検討が始まった。

綾のガラス工芸「日台友好の懸け橋」に

台北市の 「国立歴史博物館」で綾町のガラス工芸作家黒木国昭さんの作品展覧会が開催され、華やかなガラス作品が多くの来場者を魅了した。

ユネスコエコパーク登録証授与

2月 22日、東京都の文部科学省で綾ユネスコエコパーク登録証授与式および記念シンポジウムが開催され、登録証が前田穰町長に授与された。

壮麗な雛山に4万人がため息

「第13回綾雛山まつり」は、2月23日~3月3日に開催された。子どもへの深い愛情が感じられる美しい雛山飾りに観光客からため息がもれていた。

春季キャンプ開催

1月末から3月にかけて、今年も多くのチームが綾町で春季キャンプを行いました。期間中は選手たちを見るために県内外から多くの観客が訪れました。

エコパークPR用ラッピングバス運行開始

「綾ユネスコエコパーク」の魅力を発信するラッピングバスの運行が始まった。 照葉樹林の写真や綾町のマスコットキャラクター・もりりんも載っている。