【創刊25周年&300号特別企画】 ”あの人”と行く温泉旅行 ①

 季節は遠出にもってこい、ゴールデンウィークはもう目の前、とくれば、出かけましょう、温泉旅行へ!

 大分・鹿児島・宮崎から、大切なあの人と行きたい温泉宿を厳選しました。でもそれだけじゃないのが、パームス創刊25周年のこの企画。
掲載施設すべてのペア宿泊券を、読者のみなさんにプレゼントします!!

「お母さん」と行きたい宿 | お母さんをもてなす、別府の絶景

[「友人たち」と行きたい宿 | 旅の楽しみ、 ここに凝縮!]

 季節は遠出にもってこい、ゴールデンウィークはもう目の前、とくれば、出かけましょう、温泉旅行へ!

 大分・鹿児島・宮崎から、大切なあの人と行きたい温泉宿を厳選しました。でもそれだけじゃないのが、パームス創刊25周年のこの企画。
掲載施設すべてのペア宿泊券を、読者のみなさんにプレゼントします!!

「お母さん」と行きたい宿 | お母さんをもてなす、別府の絶景

別府温泉 ホテル白菊

“あの人”を満足させるポイント
◆ 別府駅近くで、観光地へのアクセスに便利
◆ 美肌にも効能がある、泡風呂&ミスト風呂
◆ ホテル専属パティシエがつくる、手づくりのスイーツ

 市街地にほど近いのに、悠然とした雰囲気。大人の旅に似つかわしい、きめ細やかなサービス。特別な「母の日」は、日々の疲れをいやす、老舗のこんなおもてなしをお母さんにプレゼントしたい!

 入浴後も肌のやわらかさが持続する、なめらかな泉質。源泉掛け流しの露天風呂「美人の湯」で見る満天の星空は、さらにふたりの会話を軽やかにします。

 別府湾を一望できる最上階のレストランでは、一度に和食と洋食を楽しめる「モダン会席」をどうぞ。それぞれ専属の料理長が手がける、地産地消の料理。繊細で、やさしい味わい。ほころぶお母さんの笑顔が、なによりの証拠です。

 旅の最後は、サプライズも忘れずに。パティシエが手がけたケーキに、オーダーしておいたお母さんへのメッセージプレートと、いままでの感謝をたっぷりとのせて。

 記憶に残る雄大な景色、そして味わいが、お母さんとの別府の旅を、大事なひとときにしてくれます。

【 DATA 】 ホテル名:別府温泉 ホテル白菊
住所:大分県別府市上田の湯町16-36
電話:0977-21-2111
URL:http://www.shiragiku.co.jp


「友人たち」と行きたい宿 | 旅の楽しみ、 ここに凝縮!

別府 杉乃井ホテル

“あの人”を満足させるポイント
◆ 思い出になる「棚湯」からの絶景
◆ 露天型温泉「ザ アクアガーデン」の楽しさ!
◆ 夕食のバイキングはみんなで取り合いたい!

 ホテルから一歩も出なくても1日じゅう遊べる!館内まるごとアミューズメントとも言える『杉乃井ホテル』は、友人たちと思いっきり遊び倒したいホテルです。

とるものもとりあえず、まずは名物「棚湯」ヘ! 5段からなる湯船から見る別府湾は夕景、夜景、朝日と、どれも圧倒的な絶景です。
水着で楽しむ露天型温泉は「ザ アクアガーデン」。光と音の噴水ショーや、からだが浮かぶフロートヒーリングバス、ソルティサウナなど、盛りだくさんすぎて時間が足りない!

 レストラン「シーズ」でのバイキングでは食べ過ぎてしまうかも? みんなで笑い合った思い出が、ここならたくさんつくれそう♪
【 DATA 】 ホテル名:杉乃井ホテル
住所:大分県別府市観海寺1
電話:0977-24-1141
URL:http://www.suginoi-hotel.com


【 温泉コラム① 】 一緒にいく“あの人”にも教えたい、別府トリビア①

旅行の道中などにぜひ教えてあげてください。

● 観光名所になっている「公民館」があるげな!

 別府市公会堂は、大分最古のコンクリート建造物。月と雲のステンドグラスが美しく、隠れた名所になっています。
この春、復元工事が完了し、中央公民館から公会堂に名前を戻したんだとか。

● 別府はゆるキャラ天国!?

 別府の宣伝部長は「べっぴょん」。もっと前からいるのが「けむりん」。それだけじゃありません。
別府タワーには「別府三太郎」、高崎山に「たかもん」。名物冷麺には「麺田チュルみ」!?


この記事をおすすめする人

【創刊25周年&300号特別企画】 ”あの人”と行く温泉旅行 ① 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 5月号 No.294

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック