【創刊25周年&300号特別企画】 ”あの人”と行く温泉旅行 ②

 季節は遠出にもってこい、ゴールデンウィークはもう目の前、とくれば、出かけましょう、温泉旅行へ!

 大分・鹿児島・宮崎から、大切なあの人と行きたい温泉宿を厳選しました。でもそれだけじゃないのが、パームス創刊25周年のこの企画。
掲載施設すべてのペア宿泊券を、読者のみなさんにプレゼントします!!

「親子」で行きたい宿 | 親子旅行の強い味方!

[【 温泉コラム② 】 一緒にいく“あの人”にも教えたい、別府トリビア②]

 季節は遠出にもってこい、ゴールデンウィークはもう目の前、とくれば、出かけましょう、温泉旅行へ!

 大分・鹿児島・宮崎から、大切なあの人と行きたい温泉宿を厳選しました。でもそれだけじゃないのが、パームス創刊25周年のこの企画。
掲載施設すべてのペア宿泊券を、読者のみなさんにプレゼントします!!

「親子」で行きたい宿 | 親子旅行の強い味方!

別府温泉 ゆわいの宿 竹乃井

“あの人”を満足させるポイント
◆ 大浴場のほか、貸切家族風呂あり
◆ お子様用会席や離乳食も
◆ キッズスペースあり!

 子ども連れの方に配慮した宿。親子で楽しい宿。こんな温泉宿もあるところが、湯処・別府の懐の深さです。

 海が見える展望大浴場もさることながら、貸切にできる家族風呂の広さがうれしい。赤ちゃん用のベビーバスまで備えてあるところはなかなかありません。大人は関あじ・豊後牛が堪能できる会席料理。子ども用の会席もちゃんと用意されていて、さらに部屋食にもできます。これは子ども連れだと助かりますよね。

 離乳食を準備してくれたり、0歳児向けプランがあったりと、どこまで親子思いなんでしょう!子どもがいるからと旅行をあきらめている方。大丈夫です。別府にはこの宿がありますから。

【 DATA 】 ホテル名:別府温泉 ゆわいの宿 竹乃井
住所:大分県別府市北浜3-10-26
電話:0977-23-3261
URL:http://www.takenoi.jp


【 温泉コラム② 】 一緒にいく“あの人”にも教えたい、別府トリビア②

旅行の道中などにぜひ教えてあげてください。

● 別府には“日本最古のアーケード”があるげな!

 造られたのは大正10 年で、なんと木造!「竹瓦小路アーケード」といって、老朽化はしていますが、しっかり現存。
いまは店は少ないのですが、近代化産業遺産に指定されています。

● 別府には“Hな天狗”がおるげな!?

 やよい商店街のシンボル「やよい天狗」。巨大な鼻が大迫力の天狗様は、火除けの神様として大切にされています。
が、裏に回ると、後頭部の髪がなぜか女性のアレの形に… …!


夫婦で行きたい宿 | 山あいのもてなしの湯宿

旅館 山城屋

“あの人”を満足させるポイント
◆ 旧 湯平郵便局を再生したレトロな別館も
◆ 宮大工が手がけた露天風呂「弁天の湯」
◆ 石畳が情緒を誘う湯平温泉を一望

 静かな湯治場の面影を残す湯平温泉は、水入らずのひとときをふたりでいつくしむように過ごすのがよく似合います。

 露天風呂は通称「弁天の湯」。湯宿の旅情を誘うのは宮大工の手による「湯がき丸太」。温泉街の高台を過ぎていく湯布院の山風が、湯上りの肌をやさしく撫でていきます。また、4 つの館内風呂はどれも貸切にできるのです。この家 族風呂めぐりの意外な楽しさは、ぜひ体感してほしいところ。

 豊後牛をはじめとした、気配りのきいた山里料理にも夫婦の会話が弾みます。こぢんまりとした宿ながら、世界的旅行サイトで日本の旅館部門4 位に輝いた、もてなしのあたたかさ。「帰るのが惜しくなるね」。明くる朝に、ふたりで言い合うこと間違いなしです。

【 DATA 】 ホテル名:旅館 山城屋
住所:大分県由布市由布院町湯平309-1
電話:0977-86-2462
URL:http://www.e-yamashiroya.jp


【 温泉コラム③ 】 一緒にいく“あの人”にも教えたい、ゆふいんトリビア

旅行の道中などにぜひ教えてあげてください。

● 湯布院にある200円で入れる名湯?

 湯布院の山あいにある、石畳が旅情を誘う温泉街「湯平温泉」。立ち並ぶ旅館のほかに、共同浴場が5つあります。
一番歴史の古い「金の湯」は、地下に金鉱脈があるとも言われていますが、これらの名湯がどれも200 円で入れるのが、さすが湯処大分県! 石畳を歩きながら、湯めぐりをぜひ楽しんで。


【 温泉コラム④ 】 おおいたの旅で立ち寄りたい、名物のある「道の駅」

休憩がてらに、意外な思い出ができるかも?

● 道の駅で、そば打ち体験!?
 そば処・中津市「道の駅 耶馬トピア」に併設されているのは、そば打ち道場!
 50 分の体験時間で本格手打ち体験を。

● 真っ青な、ソフトクリーム!?
 佐伯市の「道の駅やよい」の名物は、海をイメージしたソフトクリーム。驚く青さですが、味はさわやかなラムネ味。

● 巨大すぎる、唐揚げ!
 「道の駅やまくに」では名物「かぶりつき定食」に挑戦を!


この記事をおすすめする人

【創刊25周年&300号特別企画】 ”あの人”と行く温泉旅行 ② 写真

miyazaki ebooks編集部

宮崎県内の観光・情報誌や広報誌などを電子書籍にして、厳選された記事を読みやすくお届けします。

おすすめ

月刊パームス 5月号 No.294

アイコン:ブックを見るブックを見る

ピックアップ見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック