農家民宿 西都原地区で古代日本に触れる

西都原地区には国内有数の大古墳群である「西都原古墳群」があります。高台に開けた広大な大地に季節の花々が咲き誇り多くの観光客が訪れる観光スポット西都原地区で、温暖な気候の中四季を通じた農作業や、郷土料理、竹細工つくりなどが体験できる農家民宿をご紹介します。

古代日本に触れる西都原地区

[ももくり百年(吉野邸)]

西都原地区には国内有数の大古墳群である「西都原古墳群」があります。高台に開けた広大な大地に季節の花々が咲き誇り多くの観光客が訪れる観光スポット西都原地区で、温暖な気候の中四季を通じた農作業や、郷土料理、竹細工つくりなどが体験できる農家民宿をご紹介します。

古代日本に触れる西都原地区

 西都原は、西都市街地近郊に位置し、西都のシンボル的な場所です。国内有数の大古墳群である西都原古墳群があります。

 3世紀から 7世紀ごろにかけて、 ここには、現在確認されているだけでも311基の古墳が築かれています。その古墳群の代表格であり、いずれも九州最大級の大きさを誇る男狭穂塚(おさほづか)と女狭穂塚(めさほづか)は明治28年にくないちょうから御陵墓参考地に指定されています。これらは天孫降臨神話で知られているニニギノミコトとその妃のコノハナサクヤ姫の御陵ではないかと言い伝えられています。

 高台に広大に開けた一帯には、春は30万本の菜の花と2,000本の桜が、夏は200万本のひまわりが、秋は300万本のコスモスが咲き誇ります。九州山地や霧島連山などの雄大な大パノラマを背に季節ごとの移り行く花々は、訪れる人々を温かく包み込んでくれ、自然の息吹を求めて多くの観光客が訪れる観光スポットになっています。

   温暖な気候により、春夏秋冬を通じてさまざまな農作物が収穫できます。農作業に限らず、郷土料理を作ったり、一緒に竹細工を作ったりと田舎でした味わえない体験ができる施設も揃っています。


ももくり百年(吉野邸)

 鶏を飼っているので、新鮮な卵でおいしい卵かけご飯が楽しめます。さばきたての鶏を使った「鶏刺し」等、地鶏料理もお勧めです。200本の梅園があり、梅栽培にも力を入れています。
       西都市大字三宅3206 0983-42-3007


やすべえ(堀部邸)

 我が家の自慢は、郷土料理です。鶏の五目ご飯や自家製のお漬物を楽しんで頂けます。さつまいもや大根、お米などを栽培しており、様々な農業体験ができます。
       西都市大字三宅7043 0983-43-4719


1215家(あいにいこや)(児玉邸)

 ピーマンのハウス栽培をしているので、1年中、ピーマンの手入れ、収穫作業の体験ができます。ピーマンが美味しく食べられるお料理を沢山用意して待ってます。
       西都市大字三宅7083 0983-43-4726


みのりの里(杉田邸)

 四季折々、豊かな実りを体験できる我が家の1番の自慢は「はるみみかん」です。家の近くには、クワガタやカブトムシが集まるクヌギの木が沢山植えられています。
       西都市大字三宅7061 0983-43-4714


くりくり亭(吉野邸)

 野菜の植付けや収穫等、1年を通して様々な農作業を体験していただけます。栗畑は我が家の自慢です。築浅の宿泊棟は、自宅と別棟になっており、五右衛門風呂や自炊施設もあります。
       西都市大字三宅5198 0983-43-4713


古代の風(水本邸)

 夏には、自然農法で実ったブルーベリーの収穫体験ができ、ジュースやジャムも作れます。花や自然を楽しみながらゆっくり過ごしていただけるカフェスペースがあります。BBQもできますよ。
       西都市大字三宅5465-100 0983-43-4554


こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック