大事なお金の使い方 前編

限られたお金を大切に使うということは、家庭でも、市の財政でも同じことです。
前編では、みやざき家でのとある会話を通じ、
収入と支出のバランスを取ることの大切さを紹介します。

みやざき家

[]

限られたお金を大切に使うということは、家庭でも、市の財政でも同じことです。
前編では、みやざき家でのとある会話を通じ、
収入と支出のバランスを取ることの大切さを紹介します。

みやざき家

『父』光一さん
『母』波子さん
『長男』太陽さん(中学1年生)
『長女』花さん(小学3年生)


太陽さん:お母さーん!冷蔵庫変な音がするよ
波子さん:ええ~

光一さん:買ってからけっこうたつけど
波子さん:省エネを考えたら買い換えるのもいいかもよ

光一さん:そうしたいのはヤマヤマだけど他にもあるよね

光一さん:まずは故障続きの車が先だし

波子さん:そうか、太陽が中学校に入学するのにもいろいろと出費が多かったしね~

波子さん:かといって収入が突然増えるわけではないからね
光一さん:そうだね、収入あっての支出だもんね~


光一さん:ま、小遣いはちょっと我慢してもらうとして~
光一さん:留学など、将来のために使うところにはちゃんと使うんだよ

波子さん:ちゃんと勉強するのが条件だからねっ
太陽さん:ハイッ

光一さん:何にどれぐらいお金を使うか、
     これから先のことを考えながら優先順位を決めなくちゃ
波子さん:今の収入で考えると ―

光一さん:まずは支出の見直しをしなくちゃ!

波子さん:エアコンの使いっ放し光熱費掛かるのよ~
太陽さん:高い自転車買っても運動しなくちゃ意味ないね~

波子さん:運動不足は将来掛かる医療費を考えたら解消しなくちゃね
光一さん:ハイッ!


光一さん:そうすると車は古いし燃費を考えたら買い換えた方がいいね

波子さん:一理あるわね。車は生活に必要だから買い換えね
光一さん:ヨッシャッ

波子さん:他にもプランを見直せば支出を抑えられる可能性があるわ

太陽さん:お母さん、例の件(留学)は…
波子さん:それはOK!わが家にとっては投資です!


≪みやざき家のお金の使い方≫
【将来への投資】
・ 太陽の学費
・ 花子の習い事
・ 運動する(特にパパ)

【支出の見直し】
・ 車は買い換え
・ 携帯電話代や保険料を抑える
・ 光熱費も節約


太陽さん:じゃあ冷蔵庫はどうするの?
波子さん:いったんは修理して様子を見ましょう。
     先にお金を使わないといけないことがあるからね~
花さん:パパもママもお仕事がんばって稼いできてね!
光一さん:ハイッ!


「収入あっての支出」は 家計も財政も同じです。

みやざき家では、毎日の生活に必要なものは維持しながら、
将来に向けて必要なこと(子どもの教育費など)には
できるだけお金を使おうという判断をされました。

限られた収入の中から、普段の暮らしに欠かせないものや、
将来を見据え優先順位の高いものに対して支出をするという考え方は、
家計も市の財政も同じです。

市では、既にある公共施設の修繕などを少しずつ進めながら、
将来のために必要な事業にも、バランスよく投資しています。


財政課 ☎21-1723 FAX21-1522

注目!

市広報みやざき 2017年4月号

アイコン:ブックを見るブックを見る

こちらもおすすめ

人気記事

おすすめトピック